防犯

子育て

子供に対する性犯罪はなくならないのか!子どもの安全を守るために何ができるか

NHKの番組で「幼児を狙った性犯罪加害者の心の闇」についての放送がありました。 13歳以下に対する性犯罪の検挙件数が増減はあるものの平成29年は過去10年間で最大になっていることがわかりました。 「捕まらない人は、その(検挙者の)何倍もいる。平均5倍から10倍。 (加害者は)どこにでもいる。」 大石クリニック 大石雅之院長 依存症治療の病院の院長先生がこのように話されているように、子供を狙った性犯罪は想像以上に起きていて、防犯意識をしっかり持つことが大切です。 わが子が性犯罪、犯罪に巻き込まれないように親ができることは何なのか考えたいと思います。
子育て

外出先でのトイレでは子供は何歳から一人でOK?親がついていくのは過保護か

子供が巻き込まれた性犯罪事件では、現場がトイレというものも多くあります。 ショッピングモールや飲食店、公園など、生理現象なのでトイレに行くのをやめるというのは全然解決策にはならないのが難しいです。 自分の子どもが外出先で性犯罪にあわないためには、一体何歳まで親がトイレについていけばいいのでしょうか。 うちでは今のところ上の子(娘6歳)は一人で行けないのでついていくことが当たり前となっています。 いつも行くスーパーは女性トイレに幼児男子用の小便器があるので助かります! 今回は外出先でのトイレと子どもの性犯罪についてお伝えします。
タイトルとURLをコピーしました