ゴキブリの原因。急に出るようになった、大量発生はなぜ起こるの?

暮らしの中の虫

今までゴキブリなんて見たこともなかったのに、急に目にする回数が増えたとか、冷や汗ものですよね。

部屋を汚くしていたならともかく、いつも掃除してきれいにしていたのになんで!!!ってなります。

ゴキブリ発生の原因がわからないと、本当に気持ち悪くて、精神衛生上悪いですよね。

退治するのも一苦労ですが、なんで発生したかわからないと永遠の戦いになります。

今までいなかったはずなのに、家にゴキブリが出る原因についてお伝えします。

どちらかというと知りたくなかった・・・となりそうな事実も。

スポンサーリンク

ゴキブリは汚い部屋に出る、は間違い

片づけられない、汚部屋にこそゴキブリが大量発生するもの、と想像してしまいがちです。

残念ながら、どんなにキレイにしていても、たとえ部屋では料理をしなかったとしても、ゴキブリの発生は防げません。

新たに引っ越してきた部屋、新築の家ですら、ゴキブリの発生は確認されています。

ゴキブリはどこからともなく侵入してきて、卵を産み、増殖します。

汚い部屋の、食べ残しから湧いてくるワケではないので、部屋のキレイ・汚いは関係ないのです。

では、ゴキブリはどんな方法で侵入してくるのでしょうか。

ゴキブリの侵入方法

今までいなかった部屋・家にゴキブリが現れるということは、確実に外部から入り込んでいます。

わずか2mmの隙間があれば侵入できるということなので、普通にしていれば防ぎきれるものではありません。

次のような場所から、侵入してきているのです。

玄関のドア

台所の排水溝

浴室の排水溝

エアコンの配管の穴

エアコンの排水ホース

換気扇

 

想像するだけで気持ち悪くなりますが、外出したときに自分が持ち帰っている場合もあり得ます。

靴や服、かばんに卵が付着したり、かばんにゴキブリが入り込んでいたり、上着に入り込んで移動することもあります。

スポンサーリンク

まさか自分が持ち込んでいるとは思いませんよね。

 

宅配便が来た際に、段ボールに卵が産みつけられていることもあります。

引っ越しの荷物に入っていたり、卵がついている可能性もあります。

このように、どんな手段でもゴキブリは侵入が可能という恐ろしい現実があるのです。

最近身の回りに環境の変化がなかったか

突然の大量発生には、それなりの原因があるもの。

家の周りで何らかの変化があったとしたら、ゴキブリ発生の原因となっている可能性が高いでしょう。

 

マンションやアパートであれば、1階がテナントになっている建物が多くあります。

この1階の店舗が飲食関係であれば、ゴキブリ発生の原因となることがあります。

4階以上は虫が上がってこられないという人もいますが、そんなことはありません。5階でも、8階でも上がってきます。

そんな1階の店舗でバルサンなどで害虫駆除をした場合、苦しくなったゴキブリが上の階に逃げてくることになります。

 

または、マンションやアパ―ト、一戸建てでも、お隣のお家でゴキブリの発生がある場合ですと、簡単にやってくることになります。

 

他にも近くで古くなったアパートや家の取り壊しがあった。

 

など、今まで生息していたゴキブリが逃げてくる理由があれば、大量発生の原因となります。

さいごに

私の住んでいる地域は寒冷地ではありませんが、子どものころからゴキブリを見たことはありませんでした。

地域的なものかと思っていましたが、小学校のときに掃除用具入れでゴキブリが発見されました。

たまたま家にはゴキブリがいなかったのか、クモがかなり多く存在しているおかげなのかもしれません。

 

そんな実家でゴキブリを見たのは、旅行からの帰宅後。

旅行というか、リゾートバイトにいって帰ってきたのですが、バイトの寮ではゴキブリが数匹いました。
布団の下に死骸がありました。

もしかしたら、バッグに入ってついてきたのかもしれません!!

想像したくないですが、かなりおぞましい・・・。

 

どこに出かけても、どんなきっかけでゴキブリ本体や卵を持ち帰っているかわからないということです。

ある意味、絶対に防ぐことができないのではないかと、恐ろしくなりました。

スポンサーリンク

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました