めんどくさい料理ランキング!下ごしらえに後片付けもしたらこれが一番大変なの

食卓のイメージ 食べること

めんどくさい料理にかぎって家族がリクエストしてくる!

そう思っている人も多いはず。

ぶっちゃけ作るの嫌だな~と感じてしまうめんどくさい料理ランキング10を紹介していきます!

食べる専門の家族には簡単にできると思われているめんどくさい料理、あなたも同じく面倒だと思ってるメニューでしょうか?!

スポンサーリンク

めんどくさい料理ランキング10

簡単そうに思えて意外と面倒臭いと感じる料理10選を紹介していきます。

料理の作る過程が簡単でも、下ごしらえ・後片付けがめんどうなメニューもランクイン。

10位 おでん

おでん

【材料】
・大根
・こんにゃく
・たまご
・ちくわ
・さつま揚げ

さつま揚げ、ちくわは市販品を使う
つゆも市販品を使う

〇下ごしらえ
大根の皮をむいて輪切りにする
生卵をゆで卵にする
こんにゃくは下茹でして切る
さつま揚げは湯通しする

所要時間:約1時間15分
下ごしらえで20~30分
煮込み初めて約45分

さらに3~4時間置くとおいしくなります。

さらにさらに出汁を取っておつゆから作っていたらもっとかかります。

9位 グラタン

グラタン

【材料】
・マカロニ
・エビ
・玉ねぎ
・マッシュルーム
・ブロッコリー

ホワイトソースから作ります。

〇下ごしらえ
マカロニをゆでる
エビの殻をむいてワタを取る
玉ねぎ、マッシュルーム、ブロッコリーを切る

所要時間:約45分
(うち焼き時間12~15分)

8位 ポテトサラダ

【材料】
・じゃがいも
・玉ねぎ
・キュウリ
・人参
・ハム

マヨネーズは市販品を使う

〇下ごしらえ
じゃがいもをゆでて皮をむいてつぶす
(皮をむいて切ってからゆでる場合もあり)
玉ねぎをみじん切りにする
キュウリ、ニンジン、ハムを切る

所要時間:約45分
(じゃがいもをゆでている間に具材を切る)

マヨネーズであえて味をととのえるのはあまり時間はかかりません。

7位 ハンバーグ

【材料】
・ミンチ
・玉ねぎ

ミンチは市販のひき肉

〇下ごしらえ
玉ねぎはみじん切り→炒める→冷ます

所要時間:約60分
(こねる時間・・・約8分)
(焼き時間約10分~15分)
こねる 8ぷんくらい

炒めた玉ねぎを冷ます時間がかかります。
ハンバーグだねをこねる、成形する作業で手がベタベタになるのも面倒だと感じるポイント。

6位 からあげ

【材料】
鶏もも肉

〇下ごしらえ
もも肉をカットして下味をつける

所要時間:30分
(揚げ時間・・・4,5分揚げる→5分休ませる→1,2分揚げる)

作業時間は短いものの、油の処理が面倒だと感じます。
鶏もも肉1枚分をからあげにするだけでも、揚げて休ませて二度揚げするのにかなり手間がかかります。

量が増えれば増えるほど油で揚げる作業に追い回されることに。

5位 春巻

【材料】
・豚肉
・たけのこ
・しいたけ
・キャベツ

春巻きの皮は市販のものを使う

〇したごしらえ
野菜を切る
具材をすべて炒めて味付け→冷ます
春巻きの皮で包む

所要時間:45分

餃子と同じく包むのに時間がかかります。
炒めた具材が冷めるのを待つ時間がかかります。

4位 餃子

【材料】
・豚ミンチ
・ニラ
・キャベツ

ミンチは市販のひき肉を使う
餃子の皮は市販のものを使う

〇下ごしらえ
野菜をみじん切りにする
具を包む

所要時間:約45分~60分
野菜を刻むだけでも時間がかかります。
さらに一個一個手で包むので、途方もない時間がかかるんです。

量が増えれば増えるほど、時間がかかります。

3位 コロッケ

【材料】
・じゃがいも
・玉ねぎ
・ミンチ

ミンチは市販のひき肉を使う

〇下ごしらえ
じゃがいもを茹でてつぶす
玉ねぎをみじん切りにする
玉ねぎとミンチを炒めてつぶしたジャガイモと混ぜる→冷ます

スポンサーリンク

所要時間:約45分
コロッケだねが冷めるまで時間がかかります。

さらに油の処理をするのでからあげよりも労力が必要です。

2位 ロールキャベツ

【材料】
・キャベツ
・ミンチ
・玉ねぎ

ミンチは市販のひき肉を使う。

〇下ごしらえ

キャベツを丁寧にはがして茹でる
玉ねぎをみじん切りにする

■所要時間:約60分

ハンバーグにプラスの作業があるのでかなり面倒です。
キャベツを一枚ずつばらしてからゆでるのでたっぷりのお湯を沸かす必要もあります。

1位 天ぷら

天ぷら

【材料】
・えび
・ししとう
・なす
・かぼちゃ
・しいたけ

〇したごしらえ
エビの殻をむいてワタを取る
なす、かぼちゃを切る

■所要時間:約40分
(いろんな種類を天ぷらにするならさらに時間がかかる)

一つ一つは揚げ時間短いですが揚げるときは少しずつ投入するから時間がかかります。
1種類ならあまり時間はかかりませんが家族がエビの天ぷらだけで満足するかというとそんなはずもなく・・・。

衣をつけて揚げて…をすべてやっていると途中で嫌になってきます。

やっとあげ終わっても揚げ油の後処理もやらなくてはいけません

めんどうくさい料理ランキング 番外編

ほとんどほったらかしだけど下処理や煮込み時間が面倒な料理です。

圧力鍋やオーブンを使うことで時短をしようと思えばできます。

豚の角煮

【材料】
・ブタバラブロック

〇下ごしらえ
ブタ肉をゆでる時間が60分ほど必要
(30分茹でて蒸らすを2,3回繰り返すやり方も)

■所要時間:3時間半
下茹でしてから切って30分ほど煮込む→完全に冷ます→食べる前に温める
肉に染み込ませるのに冷ますのですが、待ち時間がかかります。

ローストビーフ

【材料】
・牛かたまり肉
(もも、肩ロースなど)

〇下ごしらえ
作る30分前に常温に置いておく
※常温にもどす作業をやらないと火の通りが悪くなります
味付けして5分ほどおく

所要時間:約60分
焼き目を付ける
(厚みにより違い、5㎝厚みなら5分焼いて返して5分、残り面を1分ずつ焼く)
包んで20~30分おいておくので実質作業時間は30分ほど

めんどくさい料理は難しいではなく本当に面倒くさい!

からあげ、天ぷらなど揚げ油を使うメニューは言ってしまえば『揚げるだけ』

人により上手い下手はありますが、ものすごく凝った難しい料理ではありません。

ただ、後片付けが面倒なんです。

食べて満足した後に油の処理をしたり、油のはねたコンロを掃除したり。
換気扇も汚れるので、できれば揚げ物はしたくない。

しかも煮物と違ってずっと鍋から離れられません。

 

餃子、春巻き、ロールキャベツ、ハンバーグ、コロッケのように1つ1つ包んだり、丸めたりするメニューも簡単なわりに手間がかかって面倒

コロッケでもクリームコロッケとなると成形するためにも冷めるの待ちは必須。

面倒なうえに待ち時間がかかるんです。

 

野菜1つを加えるだけでできるタイプの市販の中華料理(酢豚・八宝菜など)だってイチから手作りすると、かなりめんどくさい料理です。

具材がとにかく多い

同じ理由で茶碗蒸しもちゃんと作ろうとすると下ごしらえに時間と手間がかかるので大変

 

具材が多くてめんどっくさい料理は具材を1つ~2つにしたらメチャクチャ簡単な料理になります。


鶏肉だけの茶碗蒸し
人参と豚肉だけの酢豚
白菜とうずら卵だけの八宝菜(もはや八宝ではない)

 

1、2人分だとすぐにできるイメージのオムライスも4人、6人家族になると面倒です。

1人分ずつ作るので時間が倍-倍でかかります。

 

下ごしらえで面倒なのが「切る作業が多い料理」

玉ねぎのみじん切りや大根おろしもなにげに時間がかかるものです。

時短の道具や家電でめんどくさい料理から解放される?

みじん切りの作業はフードプロセッサーなどで時短ができるんですが、下ごしらえとしてそれなりに切る必要があります。

そして洗い物が地味に面倒臭い

洗うパーツが多いので、包丁とまな板だけを洗うよりも手間がかかります。

さいごに

作らない人にとってはからあげも天ぷらも『衣を付けて油で揚げるだけ』の簡単料理。

作る側にとっては、
・下ごしらえは必要
・1品では文句が出る
・後片付けが大変
めんどくさい料理です。

めんどくさい料理ランキングのメニューは決して「作りたくない料理」ではなく家族が喜ぶのでできれば登場させたい料理。子どもが喜ぶメニューがたくさん入っています。

後片付けや下ごしらえは面倒ですが、家族が喜ぶ顔が見たくて手間暇かけて作っているんですよね!(^^)!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました