マカロニサラダ作り置きしても日持ちしない!長持ちさせるコツや保存方法は?

マカロニサラダ作り置きしても日持ちしない!長持ちさせるコツや保存方法は? お役立ち

マカロニサラダは子どもも大人も大好きで、ボリュームもあって満足感のある一品です。

マカロニサラダは材料が多いので一気に大量に作り置きしたいところですが、思っているよりも日持ちしなくないですか?

 

この記事ではマカロニサラダの日持ち、賞味期限や長持ちさせるコツ・保存方法についてまとめています。

スポンサーリンク

マカロニサラダの日持ち日数

マカロニサラダは手作りでも買ってきたお惣菜でも日持ちは同じくらいです。

 

【マカロニサラダの日持ち】

常温保存 冷蔵保存 冷凍保存
手作りマカロニサラダ 当日中(数時間) 約2日 最大1ヶ月
市販のマカロニサラダ 当日中(数時間) 当日~約2日 最大1ヶ月

 

マカロニサラダはハム・キュウリ・マヨネーズを使うので、寒い季節以外は常温での保存には向いていません
購入後常温で持ち帰ってきたらすぐに食べた方が良いでしょう。

 

 

市販でも手作りでもマカロニサラダは作り方や材料に違いがあまりないので、日持ちの期間はほぼ同じです。
市販、自家製どちらも当日~2日程度で食べきるようにしたいですね。

 

お惣菜コーナーのパック詰めのものではなく、パックに入ったものであれば未開封で1カ月程度の賞味期限があります。

\冷蔵庫に常備しておきたい大容量1㎏のマカロニサラダ、未開封で50日間の日持ちになっています。/

 

作り置きして冷蔵庫に常備しておきたいですが、2日しかもたないのであればあまり日持ちするとは言えず不満が残ります。

 

マカロニサラダを長持ちさせるコツ

少しでも長持ちさせたいマカロニサラダ。
ちょっとしたコツで、あと1~2日くらいはもたせることができそうです。

マカロニサラダを長持ちさせる方法
・具材は全て冷めてから混ぜる
・キュウリやたまねぎはしっかり水気を絞ってから加える
・酢を入れる
・個人の箸ではなく菜箸やサーバースプーンを使う
・保存容器に入れるかぴっちりラップをかけて空気に触れさせない

 

野菜の水気をしっかり切る!
きゅうりは塩と砂糖をもみ込んで、しばらくたってからぎゅーっと絞って水分を出します。

マカロニサラダは「冷凍」できる?

マカロニサラダは冷凍保存できます

ですがあまりオススメはできません
というのもきゅうり・玉ねぎを入れていると解凍したときに水っぽくなるからです。

 

マカロニサラダを冷凍する時のコツ
・きゅうりや玉ねぎ無しで作って冷凍
もしくは
・解凍するときは電子レンジで一気に加熱して水分をとばす

熱々のマカロニサラダはちょっと違う気がする上に、マヨネーズが分離してしまうこともあります。
解凍する時は冷蔵庫で自然解凍する方が美味しく食べられると思います。

 

お弁当にマカロニサラダを入れるのはあり?

作り置きしてあるマカロニサラダはお弁当に入れないほうが良いでしょう。

 

もし入れるのであれば朝から作って入れること、材料をしっかり冷ましてから混ぜる、弁当に入れることです。

 

どうしてもマカロニサラダを入れたいのであれば、サラダとしてではなく耐熱カップに入れてチーズをのせて焼いた「グラタン」を入れるのがオススメです。

マカロニサラダ翌日の悩み「パサパサ」

マカロニサラダは翌日にパサパサになりがちで悩まされる人も多いそうです。

なぜパサつくのかといえば、マカロニが水分を吸収してしまうのでパサパサした食感になりやすいんです。

 

【対処方】
パサパサになったマカロニサラダはマヨネーズを追加してよく混ぜることで、ある程度はマシになります。

さいごに

ポテサラやマカロニサラダはたくさん作って毎日楽しみたいですがあまり日持ちしないのが残念なところですね。
茹でる工程があるので、材料はしっかり冷ましてから混ぜる、作ったら空気に触れさせないようにして冷蔵保存するのが大切です!!

高機能な冷蔵庫なら普通プラス2~3日の長持ちが期待できるので、買い換えのタイミングで考えるのもアリかも?!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました