トッポギ はおかずかご飯(主食)か ?一緒に食べるものに悩む韓国グルメ

トッポギ はおかずか主食か | 一緒に食べるものに悩む韓国グルメ 食べること

漫画の読み放題でなんとなく読んだ韓国のお話にしょっちゅう出てくる「トッポギ」。
韓国でも日本でも人気らしいけど今まで食べたいと思わなかったのに、漫画で見てから食べてみたくなりました。

手軽にできる「モランボン」のトッポギを食べる時に疑問になったのが
トッポギはおかずなのかご飯なのか
トッポギは何と一緒に食べるものなのか
ということ。

日本でのトッポギの立ち位置やモランボンのトッポギの実食レビューをまとめていきます。

スポンサーリンク

トッポギはおかずなのかご飯なのか

トッポギはうるち米の米粉で作った餅

ということは普通に考えると主食

ご飯(白ご飯)と同じ立ち位置だと考えられます。

 

トッポギについて調べてみると「味が濃いので白ご飯と一緒に食べたい」というものがちらほら。

実際のところは、ご飯よりはおかず寄りの立ち位置にいるようです。

トッポギをおかずにご飯を食べるというのは、お好み焼きでご飯を食べる「関西っぽい食べ方」になりますね。

本場韓国ではトッポギは立ち食い式の屋台に多く、ササっと食べるおやつ感覚の要素が高いみたいです。

ご飯でもなくおかずでもなく、日本でいうところの鯛焼きとかたこ焼きみたいに「おやつ」の立ち位置が一番近いのかもしれません。

トッポギをおかずにするということ

炭水化物のかけ合わせになっちゃうので、糖質のとりすぎで太る可能性が高い食べ合わせになっちゃいます。

 

 

メインにするからデブの素になっちゃうので、付け合わせ程度でもう一品足りないかもって時にはいいかもしれません。

トッポギは主食で良くない?

こういう意見がありました。


おかずではない

 

やはり主食。
だって餅だから。

トッポギを主食、白ご飯の立ち位置で食べるなら、おかずはなにが合うんでしょうか。

トッポギと一緒に食べるもの

トッポギは何と食べるのが合うのか、というと

白ご飯

という人もいれば

サラダ、スープなんかをあげる人もいます。

 

白ご飯はとりあえず却下(トッポギを主食にするから)。

 

これいいかも!と思ったのが韓国料理のチヂミを合わせる

チヂミはたっぷりニラ入りが人気なくらいで、野菜をたっぷり食べられる料理です。
トッポギと合わせると人気の韓国料理の二本立て献立になります。

野菜たっぷりを狙うなら「ナムル」「サラダ」もいいですよね。

 

SNS上で見つけた美味しそうなトッポギ主食の献立をご紹介します。

トッポギ献立の参考になりそうです。

 

 

 

トッポギの位置づけは副菜ですが盛りだくさんメニューなので白ご飯無くてもよさそうです。

こちらも白ご飯無くても十分理想的な献立っぽいです。

おなじく、ご飯無くても十分イイ感じの献立。

 

モランボン“チーズトッポギ”実食レビュー

「トッポッキ」のほうが正式な発音に近いらしいけど、日本でトッポギのほうが言い方としてはメジャーみたいです。
韓国語でトッは「餅」ポッキは「炒め」を表していて、細長い韓国餅を甘辛いコチュジャンで炒めて煮込んだ料理。

日本のもち米の餅じゃなくて米粉を使った餅らしい。
だからあの形なのか、と納得。

トッポギを知らないときは白ネギだと思っていました

 

トッポギに興味を持って食べてみたいと思って買ったのが「モランボン チーズトッポギ」です。

スポンサーリンク

 

入っているのは
・餅
・調味料
で、レンジで作るなら用意するものは何もありません。

フライパンで作るなら水100mlも用意します。

 

モランボントッポギをレンジで作るなら600Wで2分で完成。

 

フライパンで作ったんですが、2分では作れません。

中火で作るように記載されていますが、なんとなく中火で作って10分くらいかかりました。

 

所要時間2分のレンジのほうが断然早く作れます。

 

出来上がりはお餅は食べやすい感じで柔らかく、タレが絡んで美味しそう。

チーズの味はそんなにしなくて、酸っぱい匂いがする程度でした。

 

専用調味料には熟成コチュジャンが配合されていてマイルドな辛さに仕上がっているようです。

もともと辛いものが苦手なので、これがマイルドな辛さなのかの判断ができませんが、『ちょっと辛いな』という程度の辛さ。
子どももちょっと辛いかも、といいつつ普通に食べていました。

 

ほかのトッポギは知らないけど、モランボンのチーズトッポギは味が濃いと感じます。

ご飯のおかずに食べる人がいるのを考えると、それなりに味がしっかりしているのがトッポギの特徴かと思います。

 

辛いものが苦手で韓国料理に手が出せないですが、モランボンのチーズトッポギは美味しく食べることができました。

白ご飯が進む味です!
炭水化物×炭水化物で箸が進みすぎるので注意しないとだめそう。

 

味が濃いのでご飯に乗せるととても合います。

 

糖質制限ダイエットだと絶対食べない組み合わせですね。

さいごに

トッポギは餅を使っている料理なので、主食の部類に入れたいですが味が濃いのでおかずとして成り立つ、ということがわかりました。

韓国ではおやつっぽく食べられているっぽい情報をみかけたので、お好み焼きやもんじゃなどの“粉もん(コナモン)”と同類に位置づけて良いんじゃないでしょうか。

食わず嫌いで避けてた人気韓国グルメが意外と美味しかったので、ほかのものもいろいろ試して食べてみたいと思えるようになりました。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました