食紅はダイソー・セリアの100均で売ってる?何売り場にあって年中いつでも買えるの?

食紅はダイソー・セリアの100均で売ってる?何売り場にあって年中いつでも買えるの? お役立ち

食紅はお菓子作りによく使われる見た目をカラフルにできる色素です。
家庭ではお菓子作りのほかにも、食用なので口にしても安心ということで子どもの色水遊びにも使えます。

普段使うことが少ないので、いざ買いに行こうと思っても食紅ってどこに売ってるのかわからない

『100均に行けばあるでしょ』とそんなときの100均頼り。

食紅がダイソーやセリアなどの100均に売っているのか、色の種類や天然・合成着色料についても調べてみました。

created by Rinker
ホームメイド
¥837 (2022/06/28 00:25:03時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク

食紅はダイソーに売ってる?何売り場?

2022年5月時点で、食紅はダイソーでは売っていません

 

食紅はありませんが、ダイソーには「アイシングパウダー」というお菓子に色を着けられる商品があります

アイシングパウダーには砂糖がつかわれているので、甘い味をいけたくない場合には不向きです。

 

マカロンやお団子、クッキーのアイシングに使うことができます。

売っている売り場は「製菓材料コーナー」

種類が少なかったり取り扱いがない店舗でも、バレンタインデーやハロウィンなどのイベント時期になると販売されたり種類が豊富になります。

 

食紅はセリアに売ってる?何売り場?

セリアでは砂糖の入っていない「粉末食用色素」が製菓材料コーナーで売っています

店舗によっては取り扱っていない時や色の種類が少ない場合があります。

 

食紅は調整が大変!

ほんのり色づけたいのに、ものすごくはっきり色づいたり毒々しい色になるので、調整が難しい食紅。

特に赤い色は入れすぎに注意が必要です。

 

マカロンの色付けに使われることが多い食紅。
加熱すると加熱前とは違って薄くなったりするので、出したい色を出すのはトライ&エラーが必要、もしくはレシピ通りに計量が重要です。

 

食紅の原料について

食紅カラフル

食紅(着色料)には天然色素と化学合成で作られた人工色素の2種類があります。

 

天然色素の食紅は、紅花や紅麹、クチナシなど自然由来のものから作られています。

 

人工色素(合成着色料)はタール色素という石炭を熱分解した時に得られるコールタールから作られています。
原材料表記に「食用赤色◯号」「食用青色◯号」と記載されているものは人工色素です。

created by Rinker
ホームメイド
¥837 (2022/06/28 00:25:03時点 Amazon調べ-詳細)

 

人工的とはいっても“食用”なので、子どもの色水遊びには絵の具を使うよりも安全でオススメです。

 

100均で売っている食紅の種類は主に2つで、天然色素と合成着色料があります。

セリアの粉末食用色素は自然由来となっている物が多いようです。

 

発色が良いのは人工的に作られた合成着色料で、色鮮やかな飲料によく使われています。
人工でもよいので色をはっきり出したい場合、100均ではなくス―パーや通販で購入するのがよいでしょう。

created by Rinker
マコーミック
¥359 (2022/06/27 14:03:10時点 Amazon調べ-詳細)

 

まとめ

ダイソーには食紅、食用着色料は売っていませんでした。
代わりに使えるのが「アイシングパウダー」ですが、砂糖が含まれるので無味というわけにはいきません。

100均ではセリアに「食用粉末着色料」が売っていて、天然色素のものが多いのでオススメです。

 

発色を良くしたい場合は天然色素よりも人工着色料の方がいいかもしれません。
スーパーや通販で購入することができます。

100均、スーパーいずれも「食用色素」が売られている売り場は製菓材料コーナーになります。

マカロンやアイシングクッキー、三色団子などカラフルでカワイイお菓子作りに欠かせない食紅(着色料)は色の調整が難しいけど上手くできるととても楽しいですよね♪

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました