いちじくは洗う、洗わないどっち?美味しい食べ方は“冷やす”が常識?

いちじくは洗う、洗わないどっち?美味しい食べ方は“冷やす”が常識?

バナナやみかんに比べて、食べる機会が少ないいちじく。
正しい食べ方がいまいちわからないんですよね。

いちじくは食べる前に洗うもの?
いちじくって冷やすか常温どっちが美味しい?

底の部分が割れてくるから洗うと水っぽくなりそうで、洗っていいのかわからない。
それに、果物って冷やすほうが甘いものと逆に冷やすと甘味が薄れるのがあるので、いちじくは冷やすものなのか。

今回はいちじくは洗うものなのか、冷やした方が美味しいのかについてまとめてみました。

スポンサーリンク

いちじくは洗うもの?

水で洗うと底の割れてるところに水が入って、ベチョベチョになりそうな気がしますよね。

イチジクは皮のまま丸ごと食べるのが一番美味しいと言われています。
個人の好みがあるので絶対そうだと強く推すことはできませんが…。

洗うかの問題ですが、
皮のまま食べるなら
いちじくは洗って食べましょう。

 

市販のいちじくなら農薬がかかっている可能性があります。
家の畑や庭でとれたものなら、虫がついているかもしれません。

無農薬のいちじくなら洗わず食べても大丈夫だけど、それ以外は一応洗うのがいいと思います。

 

皮をむいて食べるのなら、洗わなくても洗ってもどっちでもよさそうです。
気になるならさっと洗う程度でいいかも。

いちじくの洗い方

イチジクは柔らかくて繊細です。

洗うときは優しく、水流は弱めにしてさっと洗います。

 

傷がつくと傷みやすくなるので、できれば食べる前に洗うようにしましょう。

いちじくは冷やすのが美味しい食べ方!

いちじくは冷やしておくと甘味が増すので、冷蔵庫で冷やしてから食べましょう!

日持ちもするので買ってきたら、または収穫したらすぐ冷蔵庫にいれておきます。

 

果物にはショ糖が多く含まれるものと果糖が多く含まれるものがあります。

いちじくは果糖とブドウ糖が多く、ショ糖は少ない。

果糖が多く含まれるので、冷やすとより甘く美味しく頂けるわけですね♪

 

果糖が多く含まれる他の果物・・・ブドウ、リンゴ、ナシ、キウイなど。

常温で味のないいちじく冷やして食べてみた


特に甘くもなんともないけどそのまま食べてた畑でとれたいちじく。

冷やすと甘味が増すということで、冷蔵庫に入れて数時間放置。

 


確かに甘味がでました!

味がほぼない

ちょっと甘さを感じる

かなり微々たる変化ですが、たしかに『ちょい甘いかも』くらいにランクアップしました。

特に甘くも酸っぱくもなくて、プチプチした種の食感を楽しむためだけに食べてるかのようだった家のいちじくに、ほんのり甘さが!!

いままで冷やすのが面倒で、とったら放置してそのまま常温で食べてたけど甘さがでるならこれからは冷蔵庫に入れておきます。

 

いちじくの食べ方は洗う&冷やす|まとめ

いちじくは皮ごと食べるなら洗って、皮をむくなら洗っても洗わなくてもお好みで、という感じです。

洗わなくてもといわれても、気になって洗っちゃいますよ。

そして冷やしたほうが甘味が増すので、冷蔵庫で冷やして食べるようにしたいですね。
ほかの野菜、果物と同じで「野菜室」にいれるようにします。

スーパーだと出回る時期がかなり短いので、美味しそうないちじくを見かけたらぜひ食べてみてください♪

 

スーパーではめったに見ないというときはお取り寄せしてみても('ω')

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました