なめこの酸っぱい匂いと味は大丈夫?酸っぱくなる原因と腐った時の見分け方

食べること

なめこは独特のぬめぬめ食感が美味しいですよね。

お味噌汁や鍋にピッタリのなめこですが、賞味期限がわからなくてうっかり冷蔵庫に入れっぱなしにして気づくと酸っぱい匂いになってることも。

なめこの酸っぱい匂いと味は腐っているのか?酸っぱくなる原因や食べたらどうなってしまうのかについてお伝えします。

スポンサーリンク

なめこの酸っぱい匂いや味がするのは腐ってる?

酸っぱい匂いがする
食べたら酸っぱい味だった
というとき、そのなめこは腐っている可能性がかなり高いです。

なめこは新鮮なものや腐っていない状態の時は匂いがほとんどありません。
古くなるに連れてだんだん匂いが出てくるようになるのですが、ひどくなると酸っぱいニオイに変わってきます。

 

酸っぱいニオイがする段階で食べるのはやめることが多いですが、気づかず食べる時もあります。
ニオイだけじゃなく、味も酸っぱいことに気づくでしょう。
酸っぱいだけじゃなくピリピリとしたしびれを感じることもあります。

なめこが酸っぱいのを食べてしまった!食中毒になる?

少し酸っぱい程度のなめこが100パーセント腐っている、というわけではありません
ただ味が落ちているし腐りかけてきているともいえるので、できるだけ早く食べることです。

できればサッと水洗いしてすぐに火を通した方が良いでしょう。

 

気を付けないといけないのは、腐ったなめこを食べて食中毒になる可能性があるということです。
体質や食べたときの体調にもよりますが、お腹を壊したり、ひどい場合は腹痛、嘔吐、下痢などになることもあります。

なめこの味噌汁が酸っぱい?!

買ってきたばかりのなめこは3日~1週間ほどの日持ちがありますが、一度調理してしまうと悪くなるのが早いです。

よく使うのは味噌汁ですが、食べたときに気づくくらい酸っぱい場合は腐っている可能性が高いです。
一口食べて『ヤバい!』『これはダメだ』と感じたら、飲み込まずに吐き出して口をゆすいでください!

スポンサーリンク

なめこが酸っぱくなる原因とは?

腐ったなめこは酸っぱい匂いと味になりますが、その原因は雑菌の繁殖。
また乳酸菌が含まれているのですが、その発酵が進んだりするために酸味のある匂いが発生します。

乳酸菌の発酵と言えば体に良いイメージがありますが、なめこの場合は口にしないようにしましょう。
といってもヨーグルトとは違ってあまり食べたくなるようなニオイではありません。

なめこが腐った時の見分け方

見た目
しんなりしている
袋が膨らんで白い泡がでている
ドロっとしている
濁った色の汁が出ている

なめこはきのこの中でも傷みやすいので、常温においておくと温かい気温では1日で酸っぱいニオイがしてきます。

買ってきたなめこは冷蔵庫で保存しましょう。

 

なめこの賞味期限はどれくらい?

冷蔵保存の場合、なめこの賞味期限は3日くらいです。
それ以上保管している場合は開封して変色や酸っぱいニオイがしていなければまだ大丈夫だと判断できます。

買ってきて、数日以内に使う予定が無い場合は冷凍保存がおすすめです。

石付きを切ってバラバラにしてからジップロックなどの冷凍用の袋に入れて冷凍。
カット去れて袋入っているなめこはそのまま冷凍庫に入れて冷凍。

使う時は凍ったまま使います。

 

きのこは冷凍すると栄養成分が増えるといわれているので、安心して冷凍保存してください。

さいごに

昔はなめこの酸っぱい感じが苦手だったけど、酸っぱいのは古くなってたのをうっかり食べてしまったせいだと判明。
長年食わず嫌いになっていたと気付くことができました

酸っぱいニオイや味の食べ物は本来の味なのかを知っていないといけませんね。
同じようになめこは酸っぱいものだと思っている人がいたら教えてあげてください!

鍋や味噌汁に大活躍のなめこはとてもおいしいですが日持ちしないので、美味しい間にしっかり食べきるようにしたいですね。

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました