暮らしの中の虫

暮らしの中の虫

家に出る害虫のほとんどはガムテープが解決してくれた!【カメムシ/ムカデ】

“虫”が家にでたらショックです。 この世の終わりとまではいかないですが、『どうしよう・・・』って一瞬なります。 虫取り網で外にそっと出して、なかったことにしたい。でも網ない、あったとして外に出してもまた戻ってくる恐怖。 我が家に出現する虫のほとんどはコレで何とかなっている!と言う方法をご紹介します。
暮らしの中の虫

赤いクワガタの毒と症状、そして対処法は?夏休み、子どもがつかむ危険性も!

九州・沖縄など南方系でしか見られなかったはずの赤いクワガタ(ヒラズゲンセイ)。 毒があるために危険視されているのですが一体どのような毒、そしてどんな時に毒にやられてしまうのか、そうなったときの対処法についてお伝えしていきます。
暮らしの中の虫

カメムシにハッカが効く!ってウソでしょ?嫌いな匂いでもなさそうですけど

カメムシの季節は年に二回、春と秋にやってきます。 春のぽかぽか陽気、残暑が過ぎ去って過ごしやすくなってきた小春日和、大量発生して家の壁や窓が茶色の水玉模様になります。 田舎で草木が多いところほど発生数が多く、洗濯物などの被害が大きくなりますよね。 今回はカメムシはハッカの匂いが嫌いで寄ってこないのは本当かについて実験してみました。 パンツに入っていてお尻で押さえてしまい臭いを発生とか、靴下に入っていて忙しい朝に悪臭発生とか、お風呂場で素足で潰すとか一通り経験しました。 最近になってハッカが効くと聞いたので、やってみましたよ!!
暮らしの中の虫

子どもの坊主頭かわいい?かわいそう?掃除機バリカンやるなら便利だっ

春先にアタマジラミの対策で息子3歳のヘアスタイルを坊主にしました。 5ミリくらいだったような、ほぼつるつる頭にしたわけですが半年近くたって、やっと伸びてきました。 かなりの汗っかきで頭が汗でびしょびしょになって首もあせもで痒そうなので、まだまだ暑いということで坊主にし直すことにしました。 前回は自分で失敗して、セルフ坊主の弟(30代後半)にバリカンで刈り直してもらいました。 今回は最初から弟に頼み、刈った髪が散らからないからと父愛用のフロービーを使用。 なんか、フロービー神!って感じでした。 元は十分取れているフロービー、あると便利なくても平気かもしれませんが、自宅カット・セルフカットは本当に節約にもなり最高です!
暮らしの中の虫

蚊を取る方法!【2】あの二酸化炭素トラップを自作して夏を乗り切る!

自作の蚊取り二酸化炭素トラップを作ることに挑戦しました。 フィリピン発祥(?)の発酵タイプではなく、重曹とクエン酸をつかって試します。 今回は作り方をお伝えしていきます! 材料は簡単なので、家に重曹とクエン酸があれば試してみてくださいね。
暮らしの中の虫

蚊を取る方法!あの二酸化炭素トラップを自作して夏を乗り切る!

夏になると、蚊に悩まされます。 電気を消して、寝る。その時は周りにいないはずなのに、深夜になると目が覚めて羽音が聞こえます。 音で目が覚めたのか、たまたま目が覚めたのかわかりませんが子どもは起きないのに自分だけ起きて蚊の音がするたびに枕を振り回します。 蚊取り線香を焚きたいけど、衣服・髪に臭いがつくのでパス。 できれば薬剤は避けたいと思っていると、蚊の餌食になります。 ちまたで有名な蚊取りほいほい的なトラップを最近知ったのでご紹介します。 効果がないといわれがちですが、アレンジレシピで挑戦してみます!
暮らしの中の虫

蚊に刺されたら歯みがき粉!効きめはあるのか?やってみた!

蚊に刺されてかゆいとき、薬に頼らず身近なもので対応、歯磨き粉は効果があるというのを目にしてから試してみたくて仕方なかったんです。 先日、ちょうど良いことに虫にくわれたので、さっそく試してみました! さあ、本当に効果があるのでしょうか。
暮らしの中の虫

ゴキブリの駆除は業者に依頼!おすすめや見極めのポイントを知る!

ゴキブリが出たけれど、自分では怖くて一切、何もできない! そんな時友人や彼、親兄弟に頼ることができればいいのですが、それが無理な場合はどうすればいいのでしょうか。 そう、業者さんに頼むことになるわけです。 で、どんな業者があるかを調べるといろいろずらっと出てくるのですが、実際どこに依頼すればいいかわかりません。 おすすめや見極めポイントをお伝えします。
暮らしの中の虫

ゴキブリの対処・対策が知りたい!緊急時や最強の方法はなに?!

夏が近づき、暑さと湿度にやられるという憂鬱さに追い打ちをかけるかのように、ゴキブリも発生します。 Gの発生時期というのは彼らの好む環境が整ったとき。 ・湿度が高くじめじめしてる ・温かい 熱すぎず寒くない 18℃~35℃ まさに梅雨~梅雨明けの季節。 梅雨に入る前に対処をしておくことが、奴らを増やしすぎないためにも重要です。 7月は発生のピーク、きちんと対策をして大発生を防ぎましょう。 できれば撲滅も目指したいところです!!
暮らしの中の虫

ゴキブリの侵入経路、マンション・ 一戸建てどこからでも!!

ゴキブリが今までいなかった家、部屋なのになぜか見かけるようになった、ということはありませんか。 どこからでも侵入してきますし、思ってもみない方法で入り込んでいることがあります。 ゴキブリの侵入経路についてお伝えします。 マンションの高層階にいるからって、油断はできません。
タイトルとURLをコピーしました