汚れの落とし方

汚れの落とし方

無垢のフローリングに重曹使って黒ずんだ…消す方法を試してみた【画像あり】

掃除に便利で重宝する「重曹」ですが、使い方を間違えると大変なことになるんです。 そう、私やってしまいました!! 大ショックなことに、無垢のフローリングに重曹をかけて盛大な黒ずみのシミを作ってしまったんです。 消す方法(ごまかす方法)を探して試してみたのでお伝えしたいと思います。
汚れの落とし方

【作り方】椅子の足カバーの縫い方 見栄えにこだわらないとすごく簡単にできた

無垢のフローリングの床に無数の傷がついていることに気づいてしまいました・・・。持ち家でもショックだと思いますが、賃貸でもかなりショックです。 半年以上住んでいて、今さらという感じもありますが手縫いで自作したので紹介します。 メチャクチャ簡単で、10分くらいで足2本分できました。
汚れの落とし方

オキシクリーンで上履き洗ったけど真っ白にはならなかった…最強説否定

オキシクリーンはなんでも真っ白にしてくれるんじゃないの? 私が初めてオキシ漬けで上履きをした結果、思ったことがコレ↑ 「重曹・セスキ・オキシクリーン」は三種の神器かのように主婦に人気。 毎週子どもたちが持ち帰る上履き洗いが面倒臭いので、できるだけ簡単に、白く洗いあげる方法を試しました。 オキシクリーンに別のものを組み合わせて、合格ラインを超えることができたのでご紹介します。
汚れの落とし方

泥汚れが落ちる洗剤選び!靴下の頑固な汚れも真っ白になるマイベストを探せ

泥汚れがよく落ちると聞くと『本当かなあ・・・?』と半信半疑になりつつも、手を出してしまう。 ユニフォーム洗いが苦痛になっているママは少なくありません。 本当に泥汚れが落ちる洗剤とはどれなのでしょうか。 手間をかけずに泥汚れを魔法のように落としてくれる、口コミで評判の洗剤についてまとめていきます。
汚れの落とし方

泥汚れの落とし方とコツ!手順を知って頑固な汚れを簡単に落とす洗濯法

子どもが泥遊びをして帰ってきた・・・ 少年野球はいいけど毎回ユニフォームがドロドロ・・・ 面倒で大変な泥汚れの洗濯ですが、ちょっとしたコツで簡単にきれいに落とすことができます。 この記事の内容↓ ・泥汚れの落とし方が分かる ・時間がたった泥汚れも落とせる ・泥で汚れる前の対策がわかる
汚れの落とし方

墨汁の落とし方とコツ!子どもの服が黒く…時間がたっても汚れを落とす方法

この記事でお伝えする内容↓ ついてしまった墨汁汚れを落とす方法とコツ 時間がたって乾いてしまった墨汁を落とす方法 墨汁がとれなかったとき、その服をどうするか この記事でお伝えする内容↓ ついてしまった墨汁汚れを落とす方法とコツ 時間がたって乾いてしまった墨汁を落とす方法 墨汁がとれなかったとき、その服をどうするか
汚れの落とし方

カビが畳に!掃除方法は4ステップで。家にあるものだけで撃退できた

畳にカビが生えているのに気づきました! 一瞬で生えたわけでもないのになぜ気づかなかったのか!!しかも寝室でなおかつ子どもの寝てる場所の頭側!! お風呂なら何度もカビ掃除してきたけどさすがに畳はないわーと思って調べた、そして掃除が完了したので、その方法をお伝えします。
汚れの落とし方

ムートンブーツが汚れた!洗い方は簡単?洗濯機はNG?フェイクムートンはっ

冬に大活躍のムートンブーツ。 内側のボアがふわふわで温かくて、手放せないアイテムです。 シーズン終わりは汚れているので、そのまま片づけるわけにもいきませんし、雨や雪でひどく濡れることも。また泥で激しく汚れることもあります。 靴のクリーニングもありますが、6000円ほどかかるのでできれば自宅で洗いたいですよね。 今回は、ムートンブーツ、フェイクスエードのブーツのお手入れについてお伝えします。
汚れの落とし方

ポスカの落とし方、机や服についたときはこうするっ

先日ニキーチンの積木を自作しました。 絵具を使うのが面倒で、ポスカというマジックを使ったのですが8色セットを購入、半分は使わない色でした。 その時、子供がポスカでお絵かきしたいと言うので渡しました。 机に書かないようにと言ったのですが、はみ出しまくりでバッチリ机にも描いてしまっていました。 ティッシュを水で濡らしてこすりましたが、そんなくらいでは落ちません。 今回はポスカを落とす方法【机・服】についてご紹介します。
汚れの落とし方

鼻血の洗濯にはセスキがおススメ【閲覧注意】血液の落とし方

鼻血で汚れた時の洗濯についてお伝えします。 閲覧注意と題名にありますように血液の付着した洗濯ものの画像を載せています。 染みの取れ具合がわかるようにとモザイク処理などしておりませんので苦手な方・お食事中の方はご遠慮頂ければと思います。 血液汚れにはセスキがいいって耳にしたことがあるかもしれません。 今回は、息子の鼻血がついたシーツとパジャマ、タオルをセスキを使って洗濯したのでご紹介します。
タイトルとURLをコピーしました