メルちゃんで学校ごっこ!動画を見てやりたがる子供急増?!手作りも加えよう

おもちゃ・本

メルちゃんのお人形遊びといえばいろいろ設定してのごっこ遊びですよね。YouTubeで動画を見て真似したがる子どもも多いようです。

人気もあり有名なのは70cleamさん。出演しているのも女の子ということで子供たちが夢中になるのもわかります。

過激な演出も全然なく、安心して見せられます。色々なごっこ遊びをされていて、子どもとのごっこ遊びの参考にもなります。

 

動画を見て、自分もメルちゃんでいろんなごっこ遊びをしたいと子供が言い出したときはぜひ付きあってあげましょう。

今回はそんなメルちゃんを使った学校ごっこのアイデアをご紹介します。

スポンサーリンク

メルちゃんの小学校

70cleamさんの動画ではセット?(キッズテントらしきもの)からして小学校という感じ。学校ごっこの雰囲気が出るなーと同じものを探しましたが見つけられませんでした。

教室の再現は難しいですが、黒板やホワイトボードを使えば学校ごっこで、先生と生徒になり切って遊ぶことができます。

 

ノートや文房具も100均でも十分そろえることができるので、いろいろチェックみてはいかがでしょう。

自分のノートというだけで、まだ時の書けない小さな子も大喜びで机に向かってくれるはずです。

就学前に文字の読み書きや数字、簡単な計算などを勉強させたいけれど、無理やりは嫌というママもいますが、学校ごっこならスムーズにしかも自分から勉強してくれるという効果も期待できます。

さりげなくドリルなどを使ってみてもいいかもしれません。

学校グッズを手作り!

 

メルちゃんのランドセルも販売されていますので、学校ごっこも本格的にできますね。

それほど値段は高くありませんが、メルちゃん以外にぬいぐるみや手持ちの人形が生徒になる場合、ランドセルが足りません

折り紙で簡単に手作りできるので、人数(人形の数)分作ってみてください。

下で紹介しているランドセルの作り方ですが、大きさが違います。大きさを比べたので参考にしてみてください♪

大きめサイズはメルちゃんにぴったりサイズです!!

 

 

背中に合わせてみました。いい感じです♪

スポンサーリンク

 

肩ひもの長さが足りません!!

メルちゃんの両手を後ろに回しても無理。ひもの片方を外してみましたが無理。

作るときにひもを長くして、試しつつ調整する必要がありそうです。

 

ちなみに小さいサイズはリカちゃんにぴったりサイズ。こちらのひもの長さが足りません・・・。

 

どちらのサイズも15cm×15㎝のダイソーの折り紙で作りました。色をそろえることができずにパーツごとに色が違います。作るときは色を統一してくださいね。女の子ランドセルはデコると最近のものっぽく可愛くなるでしょう!!

>>ランドセルの折り方 byおりがみくらぶ

ちょっと大きめランドセル 折り紙

 

ふたつきの箱は筆箱の代わりにもなります!

・メルちゃん お人形セット いちねんせいメルちゃん

・メルちゃん おせわパーツ うきうきランドセル(単品 ※ノートセット付き)

などがあります。

さいごに

小学生になりきって小さい子どもが遊ぶのは見ていて楽しいですね。まだ行ったこともないのに何でそこまで話を広げることができるのか?!ってくらい、先生と生徒の役をこなしたりします。

ママが先生役をするときは、さりげなく、とにかくさりげなくひらがなや数字、英語にも触れさせていくと、勉強好きな子に育ってくれるかもしれません。

生徒数(人形の数)が多いと机やいすを大量に作らされる可能性もあるので、段ボールやいらなくなった箱は取っておくようにすると良いです。買い物に行ったら袋を使うより段ボールに入れて持って帰るようにしましょう。

子供が先生役をやりたがることもあります。というか先生をやるほうが多いと言ってもいいでしょう。

計画を立てたり順序立てて物事を進めるという力をつけるチャンスです!

課外授業も取り入れて、お出かけや運動にも有効活用しちゃいましょう!!

スポンサーリンク

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました