アタマジラミは大人でも感染する!見つけ方、駆除は大変だった

暮らしの中の虫

保育園で子供のアタマジラミが見つかりましたが、かなり卵の数も多くてびっくり。
感染したところとかではなさそうでした。

大人がアタマジラミに感染するかというと、シラミが頭にいる子供と一緒に寝ている場合、かなりの確率でシラミをもらっています。

自分の頭にも生息、繁殖活動中です。

恐ろしいことです、髪の間をうごめく虫。

そんな、アタマジラミに感染してしまった私が、どうやって駆除したかをお伝えしたいと思います。

予防法はあるとしたら以下のものがありますが現実的ではないものもあります。

1.スキンヘッドにする

2.子どもは知らない間に子ども同士で移しあうので大人は子どもと枕を並べて寝ない。

3.タオルは家族間で一緒に使わない。

スポンサーリンク

アタマジラミに大人がなる原因とは

アタマジラミは保育園や幼稚園、小学校、スイミングスクールなど子どもがよく感染することが知られています。

子供は頭を寄せ合って遊ぶことが多いので、知らない間にシラミのうつしっこが起きてしまうんですよね。

では、最初のアタマジラミは一体どこから来ているのか!!

これははっきり言うとナゾです。

発生源がわかって、発生を抑えられれば安心なのに、毎年のように集団生活でアタマジラミは見つかります。

調べたところ、答えの出ない謎なんだとか。

 

全然参考になりませんでした。

 

ただ、最初のアタマジラミの発生はわかりませんが、大人が感染する経路は子どもを通していることがほとんど。

そして、たいていはパパよりママのほうが感染している率が高いんですよね。

アタマジラミは人の頭から頭へと髪の毛を伝って渡り歩くので、接触感染が主流です。

子供といつも一緒にいるママのほうが移ってしまう確率が高くなるのは当然かもしれません。

 

子供がいない大人がアタマジラミになる原因としては、考えられるのは温泉や銭湯。
スイミングスクールやジムなどがあげられます。

アタマジラミが大人の頭にいるときの見つけ方

大人の頭、というか自分の頭にいるとき、どうやって見つければいいのか、それは目視です。

子どもの頭でアタマジラミを見つけたことがあればわかるかと思いますが、鏡で自分の髪を見るだけです。

髪の毛を分けたり、分け目を変えながらよく見るとアタマジラミは見つけることができなくても卵を見つけることができます。

これは子どもの頭ですが、ポツポツと卵が生みつけられてます。

 

前髪あたりしか、自分では確認できないのが難点です。

できればご主人か、親兄弟に見てもらうほうがいいですね。

スポンサーリンク

私は夫がいないので、母に見てもらったわけですが残念ながら老眼であまり見えなかったみたいです。

それでも、子どもの頭で説明したので私の頭でもアタマジラミの卵を見つけることができたようです。

卵からかえって間がないのかな?という成虫は色が薄くて小さいので、頭にいるときは全然見つけることができませんでした。

子どものために買ったアタマジラミ専用のクシ、これで適当に髪をとかしてみるとかなり卵が取れました。

アタマジラミに感染しているのでは、と思ったら真っ先にクシを買ってしまうのをお勧めしたいと思います。

 

ちょっと高いので、感染してなかったらもったいないのですがいらなくなったらきちんと洗って、できれば消毒してメルカリとかで売ってしまえばいいかと思います。

 

自分では確認できないうなじ付近は、特に卵の産み付けが多い場所なので、始めっからクシでとかして確認&駆除をするほうがいいです。

実際のところ、本当にたくさんごっそり卵が取れて気持ち悪い反面スッキリしました。

アタマジラミ!大人 はどうやって駆除しましょうか

しらみが頭にいるとわかって病院に行くべきか悩むかもしれません。
子どもを病院に連れて行ったから思うのですが、大人の場合はアタマジラミで病院に行かなくてもいいでしょう。

病院では、アタマジラミに感染していますね、薬局で専用シャンプーを買って駆除するように、と言われるだけです。

 

薬とか出ません。

自分で買って、やっちゃってーという感じです。

だったら最初からアタマジラミ専用のシャンプー『スミスリン』などを使って駆除すればいいんです。

ただ、量が少ないクセに高いんです。

どうにかならないかと、酢シャンプーや家にあったティーツリーオイルを垂らしたシャンプーをしました。

クシで必死に、髪の毛を何本も引っこ抜きながら駆除しました。

 

徐々にかゆみも収まり、卵も減ってきたようですがどうも完璧か気になります。

高いのは諦めて、専用シャンプーを買って頭を洗いました。

でも、スリスミンシャンプーって泡立ちが悪くてどんどん流れていくんです。

2回目はシャワーキャップを100均で買ってきてからやりました。

 

完全に自分の頭から虫・卵がいなくなっているというのが自分の眼で確認できないので不安ですがほぼ大丈夫かと思うのに一ヶ月ほどかかりました。

アタマジラミがいると、ヘアカットができない、美容院で見つかったら拒否されるらしいと耳にしたので、髪を切りたかったのを我慢していました。

発生から2カ月たってから美容院にいって、ロング→ショートに散髪してきました。

美容師さんからアタマジラミがいるなんて言われなかったので、駆除はできているのではと一安心しました。

 

家族に確認してもらえるなら、見てもらうのが一番いいかもしれません。

老眼ではない人に頼んだほうが、より安心できるかと思います(^^)/

さいごに

アタマジラミ、自分の頭の駆除完了!とひとまず安心してはいますが、頭がかゆくなると虫のせいかな?と不安になります。

1週間に何回も!

スキンヘアにできればきっと絶対の自信をもって、アタマジラミがいないと言えるのですが。

女性としてはスキンヘッドにする勇気がありません。

いったいどこから発生するのか、本当に気になります。

一度駆除しても、集団生活で子どもがもらってくるかもしれません。

まさか、いきなり枕から湧く、なんてことはないはずですが、枕カバーの洗濯回数はかなり増えました。

念のため枕を天日干ししてみたり、布団乾燥機にかけたり。

以前より清潔にするようになったことだけが、今回の我が家のアタマジラミ騒動のメリットだと思います。

スポンサーリンク

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました