蚊に刺されたら歯みがき粉!効きめはあるのか?やってみた!

暮らしの中の虫

蚊に刺されてかゆいとき、薬に頼らず身近なもので対応、歯磨き粉は効果があるというのを目にしてから試してみたくて仕方なかったんです。

先日、ちょうど良いことに虫にくわれたので、さっそく試してみました!

さあ、本当に効果があるのでしょうか。

スポンサーリンク

【手順】蚊に刺された部分に歯みがき粉をぬるだけ

実は蚊にくわれたのか、他の虫に刺されたのかわかりません。

ただ、最近よく蚊が飛んでいるので蚊ということで進めていきます。

蚊にさされた部位です。
すでにかきむしって薄皮が向けています・・・。

ちょっとアップします。

ここに歯みがき粉登場。

子どもも安心して使えるようにと、シャボン玉のせっけんハミガキを買ったばかりなのでこれを使用します。

スポンサーリンク

ヌリヌリするだけです。
すり込むようにではなく、乗せる感じで塗ってみました。

白くて目立つので、子ども達が気にして触りにきました。
とれてしまうと意味がないので、触れないように逃げます。

しばらくして気づくと乾いていました。

 

触っても手に付きません

なんか、ぶよぶよした手触りです。

蚊にくわれ、歯みがき粉をぬったその効果は?

塗ったばかりの時はかゆみが続いていて、歯みがき粉がつくので掻きたいのを我慢、耐えるのみでした。

数分で、かゆみがおさまりました。

その後は半日くらい放置しました。
かゆみなしがずっと続いていて、掻くこともなく快適でした。

そのあと、水でこすり洗いして流して取りました。

刺された後は変化なし。

 

そしてかゆみはというと。

 

ぶり返してきて、かなりのかゆみです。

掻きたくてたまりません。結局かきむしってしまいました。

翌日は刺されたところは変化ありませんが、モーレツなかゆみもなく、気になりませんでした。

まとめ

蚊に刺されたところに「歯みがき粉」が効果があるかという実験結果は、かゆみについては効果があるということでした。

虫刺されが治るかというと、全然なんの効果もありませんでした。

 

塗ってある状態であれば、かゆみを抑えてくれる効果を感じました。

乾くまでは触らないように気を付けなくてはいけませんが、乾いてしまうと簡単にははがれません。

洗い流すときに、かなりこすらないとれませんでした。

 

子どもが掻きむしるので困るというときは使えそうなアイデアだな、と感じます。

乾いた後の歯みがき粉の触感がぶよっとしていて面白いので、子どもも少しは喜んでくれるかもしれません(^^)

薬がないときなんかに試してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました