ぽぽちゃんで何歳まで遊ぶ?大きくなったらぽぽちゃんよりメルちゃんで遊ぶようになるの?

人形遊びは何歳まで? おもちゃ・本

子どもの遊びで大切といわれる「お人形遊び」「ごっこ遊び」。
小さい子どものおもちゃで“人形”といえば「ぽぽちゃん」と「メルちゃん」です。

この記事では「ぽぽちゃん」について、子どもが何歳くらいまで遊ぶのかを調べていきたいと思います。

ぽぽちゃんを卒業したらメルちゃんになるのかそれとも最初からメルちゃんを選ぶのがいいのか、気になるところも調べていきます。

created by Rinker
ピープル
¥3,582 (2021/12/04 05:56:07時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク

ぽぽちゃんは何歳まで遊ぶ?

ぽぽちゃんは乳幼児向けの“お世話人形”“抱き人形”と言われるお人形です。

お着替えをさせたりご飯を食べさせてあげたり一緒に寝たりと、子どもに寄りそうおもちゃです。

対象年齢は1歳半~となっていますが、何歳くらいまで遊ぶものなのでしょうか。

乳幼児向けのイメージがあるので、小学生になってもぽぽちゃんで遊ぶ子どもがいるとちょっと気になる、という話を耳にします。

何歳くらいでぽぽちゃんに飽きた?

ネットで調べてみると、何歳で遊ばなくなったかはいろいろ。

2歳 : 遊び始めて1週間で飽きた
小1(6歳):学校ごっこや病院ごっこの患者さん役などに活躍中
小2(7歳):しょっちゅう遊ぶわけじゃないけどたまに着せ替えをして遊ぶ
小3(9歳):別の人形の母親役にして遊ぶことがたまにある

などがありました。

 

一番ぽぽちゃんで遊びそうな小さな子がすぐに飽きてしまうケースもありますが、小学校中学年くらいまで遊ぶ子もいます。

 

大きくなってもぽぽちゃんで遊ぶ子どももいますが、メインで遊ぶわけではなく「脇役」になることが多いようです。ほかの人形を使ったごっこ遊びで頭数として参加させられているケースが多いのかもしれません。

自分から卒業するまで見守る

安全の面などで、対象年齢の下限が1歳半になっていますが、特に「何歳まで」というしばりはありません。
大人になっても人形で遊びたい時もあります。

ごっこ遊びメインじゃなく、着せ替えたり髪の毛をアレンジしたりと遊び方はいろいろあります。

 

人形遊びは〇歳まで!とか人形遊びは女の子がやること!と決めつける必要はなし!

その子の価値観に合わせて遊びたいだけ遊ばせてあげるのが、心の栄養になるのではないでしょうか。

 

だんだん別のことに興味がうつっていくものなので、それまで見守ってあげたいですね。
人形を粗末に扱うよりもいつまでも大切にできるというのは思いやりのある優しい子、という個性なのでしょう。

 

お世話人形の中でも特にぽぽちゃんは「抱き心地が良い」と、小さい子どもに人気なんですよね。

スポンサーリンク

ぽぽちゃんは顔が怖い?

人気があるぽぽちゃんですが、「顔が怖い」と感じる子がいるのも事実です。

おもちゃ売り場でぽぽちゃんを見て怖がっている様子も目にしたことがあります。

確かに・・・
黒目がちでまん丸の目は空虚な感じがしなくもないです。
ぶっちゃけ私個人の感覚は「ぽぽちゃん、目が怖い!」です。

 

メルちゃんはいかにもお人形という感じなので、ファンシーでかわいらしい感じがするんですが、ぽぽちゃんは微妙にリアルなので、そのあたりが怖いと感じる原因かと思います。

created by Rinker
パイロットコーポレーション(PILOT CORPORATION)
¥2,926 (2021/12/04 05:56:07時点 Amazon調べ-詳細)

ぽぽちゃん、メルちゃんどっちがいい?

保育園によってはぽぽちゃんやメルちゃんが置いているところがあります。

どっちもおいていて、1歳児のクラスはぽぽちゃんで2歳児のクラスはメルちゃんで遊ぶというところもあります。

 

ぽぽちゃんとメルちゃんのどっちが良いかというと、それぞれ良いところや特徴があります。

【ぽぽちゃん】
・日本人っぽい顔立ち
・基本お風呂に入れることはできない
(※お風呂に入れられる種類もあり)れ
・胴体部分が柔らかくてと抱き心地がとても良い
・重量感がある=重い尾
・お着替えが難しい
・寝かせると目を閉じる

 

【メルちゃん】
・西洋系の顔立ち(というかアニメちっくな顔?)
・お風呂に入れられる・・・水を排出するための穴がボディにある
・着替えさせやすい
・目は閉じない
(※妹のネネちゃんは目を閉じる)
・着せ替え用の可愛い服が豊富

 

抱き心地が気持ちよいのがぽぽちゃんです。
「赤ちゃん」という感じがしっかりするので、お世話するときにママやお姉さんになり切れます。

 

ぽぽちゃんとメルちゃんそれぞれに良いところがあるので、どっちを子どもに買ってあげるかというのは悩みます。
その場合は子どもをおもちゃ売り場に連れて行って反応を見るのがおすすめです。

 

どんなにぽぽちゃんが良いと思っても、『顔が怖い』と感じてしまってはまったく遊んでくれません。
メルちゃんだって、全然興味を示さないかもしれないです。

 

保育園や児童館で遊んだことがあると、家でも遊びたいと思うかもしれません。
慣れている方、カワイイと思った方が子どもも飽きずに大切に遊ぶのではないでしょうか。

男の子はぽぽちゃんで遊ばない?

男の子はお人形遊びをしない、しちゃダメと思っている人もいるようですが、保育園だと男の子は普通に人形遊びをしています。
人形遊びもおままごとも男女関係なくやっているのを目にします。

保育園で遊ぶのと家で人形を男の子に買ってあげるのはまた別だと感じる気持ちもありますよね。

動物やポケモン、アンパンマンのぬいぐるみを買ってあげるのと同じ感覚でいいんじゃないかと思います。

 

ぽぽちゃんはちょっとリアルな感じが良いところなので、ごっこ遊びを通じてトイレトレーニングや食事のマナーを身に着けるのにも役立ちますよ!

ぽぽちゃんの男の子バージョンはある?

メルちゃんにはシリーズのなかで「あおくん」という男の子人形があります。
でもいまのところぽぽちゃんの男の子バージョンはありません

 

子どもの様子を見ていると、ごっこ遊びで男の子か女の子かを気にしている感じがないので、あえて男の子人形を買う必要はないんじゃないかと思います。

人数が必要になると、ジャンルや大きさ関係なくありったけの人形、ぬいぐるみ、フィギュアを総動員して遊ぶのが子どもです!
頭数が足りなければハンカチ人形や手袋人形でも全然気にせず仲間に入れて遊んでいます。

さいごに

ぽぽちゃんの顔がちょっと怖くて苦手なので、子どもにお人形を買うときはメルちゃん一択でした。
メルちゃんサイズならソランちゃんとかレミンちゃんもいるし、メルちゃんシリーズはたくさん発売されています。

ぽぽちゃんもいろんなバージョンが発売されているので、選択肢が広がりすぎて困るかもしれませんね。

最終的には子どもの好みに合わせて買うのが一番なので、お店や児童館、お友達の家などで触れる機会を作るのがおすすめです。

何歳まで遊ぶのかは子ども次第ですが、10歳くらいまでは可愛がって遊んでくれることが多いようですので参考になればと思います。

created by Rinker
ピープル
¥3,582 (2021/12/04 05:56:07時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
パイロットコーポレーション(PILOT CORPORATION)
¥2,926 (2021/12/04 05:56:07時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
パイロットコーポレーション(PILOT CORPORATION)
¥2,573 (2021/12/03 17:48:50時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました