メルちゃんの髪の毛をボサボサからサラサラへ!3つのお手入れ方法

おもちゃ・本

メルちゃん人形の髪の毛、最初はサラサラできれいなのに、遊んでいくうちにボサボサ・ごわごわ・チリチリになることが悩みのタネです。

子どもがメルちゃんのヘアスタイルを可愛くしてあげても扱いが雑でゴムが絡んだり、お風呂に入れて濡れた髪を乾かすときにうっかりチリチリパーマをかけてしまうことはよくあります。

今回はメルちゃんのごわごわヘアをサラサラに復活させるお手入れについてお伝えします。

スポンサーリンク

【厳禁】メルちゃんの髪にやってはいけないこと

メルちゃんの髪に熱を加えてはダメ

コレだけは絶対です。

 

ドライヤーをかけたり、ストーブの熱風にあててしまうと“チリチリ”になってしまって、直すことができなくなります。

ごわごわヘアを直すことはできますが、チリチリはこの後の対処法ではサラサラにすることはできません

 

では、ごわごわの髪はどうやってサラサラヘアにするのでしょう。

リンスをする

髪の汚れが気になるようであればシャンプーしてからでもいいのですが、キシキシすることもあるので、リンスだけがおすすめです。

やり方

たらいにぬるま湯を入れてリンスをとかして、メルちゃんの髪をつけます。

そのまま目の粗いくしやコームですいて、髪の流れをきれいに整えます。

すすがずに水気を切ります。タオルで優しくおさえるようにして水気を拭いて、自然乾燥化ドライヤーの冷風で乾かします。

※絶対に温風をかけないようにしてください。

 

シリコン入りリンスのほうがメルちゃんの髪には効果があります

柔軟剤を使う

リンスの代わりに柔軟剤を使う方法もあります。

やり方

リンスの時と同じように

たらいにぬるま湯を入れて柔軟剤をとかして髪をひたします。

メルちゃんの髪のもつれをほぐすようにくしなどですいて整えます

すすがないで水気を拭きます。タオルでおさえるようにして拭いたら乾かします。

自然乾燥かドライヤーの冷風を使ってください。

※絶対に温風をかけないようにしてください!

ウィッグ用オイル

ウィッグ用のお手入れ用品を使う方法があります。

艶が復活したり、指通りが滑らかになります。

いきなりメルちゃんの頭にかけたり塗るのではなく、毛先の目立たないところから少しずつなじませるように塗りましょう。


ウィッグ用オイル


ウィッグ用ブラシ

メルちゃん、ネネちゃんの髪の毛比較

家にはメルちゃんが3人(3体)とネネちゃんがいます。

髪の毛がみんな少しずつ違うように感じるので、お見せします。

ショートヘア―メルちゃんです。

後ろの長さが何とも言えません。

髪の毛で遊ぶことができないので、手つかず。なのでサラサラをキープしています。

 

続いて

ネネちゃんです。置き場所が悪くて、後ろの髪がうねってしまいました。

こんな風にすぐにクセがついてしまうのです。

 

次はロングヘア―メルちゃんです。

少々傷んでいますが、まだリンスや柔軟剤で直せるレベルです。

おさがりでいただいたお人形なのですが、もらったときから前髪が薄かったです。

厚めの前髪にしようと何度か洗って乾かすときにクセ付けしたのですが、強情にもこんな風にすだれのようになってしまいます。

 

娘の誕生日に購入したメイクアップメルちゃん。この子が一番髪の傷みがひどいです。

(寒いところにいたので、お化粧バッチリになっています)

ロングヘア―だったんですが、カットしました。

 

チリチリヘアは切るしかない

私がうっかりドライヤーの熱いほうで乾かしてしまったので、毛先をチリチリにしてしまったんです。

スポンサーリンク

娘がヘアスタイルを変えて遊ぶときに絡まってどうにもならなくなるので、切ることにしました。

 

見た目からしてチリチリなんですが、触っても感触がひどくて・・・。

溶けてしまった、という状態ですね。これはどうやってもまっすぐには戻りません。

意外と多いメルちゃんの髪。

ブロッキングして少しずつ切っていきます。

はさみが滑るというか髪が逃げるというか、とにかく切りにくいです。

これだけの毛量を切り落としました。

左右のバランスが・・・。

熱風をあてるとチリチリになります。短いところは特に気を付けないと。

子どもが遊ぶとドレッドになる説

子どもがメルちゃんを持つとき、髪の毛をつかむことが多いのであれば要注意です。

ドレッドになりやすいということですので、優しく抱っこしてもらってください。

 

濡れた髪はそのまま乾く説

洗ったメルちゃんの髪は、乾かすときにきれいにとかして下にたらしておいてあげないと、そのままの形状で乾くことになります。

こうなると、ヘアアレンジでごまかすしかありません。

可愛いヘアアレンジで子どもの目をくらませましょう。髪の毛をひっつかんで遊ぶと、どんどんドレッド化が進むことになります(´・ω・`)

 

メルちゃんの髪をサラサラに | まとめ

チリチリになってしまうと、切るほかなくなってしまうので、くれぐれも熱風にはお気を付けください。

ごわごわくらいなら、柔軟剤やリンスなど家にあるものでお手入れすることで復活できます。週1はきびしいですが月1や2,3カ月に1回でもお手入れしてあげるといいかもしれません。

子どもにしてもらいたいところですが、ママがやったほうがきれいになると思います。

小1の娘がメルちゃんをお風呂に入れると、遊びだしてしまうので髪のお手入れをするどころではなくなりました。大きい子なら「サラサラにしよう」と言うとやってくれるかもしれませんが、低学年ではまだ任せるのは難しいかもしれません。

乾くまで気が抜けないので、注意していただければと思います。

 

ネズミ年にちなんだメルちゃんが発売中。こちらはショートヘア―メルちゃんです。

メルちゃん お人形セット ねずみさんメルちゃん

スポンサーリンク

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました