【画像あり】メルちゃんのおうちとお世話パーツ!家具があると遊びが広がる♪

おもちゃ・本

メルちゃんで遊ぶとき、やっぱりおうちがあると子どものテンションや遊び方が違うんですよね!

クリスマスやお誕生日に女の子へのプレゼントで人気のメルちゃんシリーズ

メルちゃんのお人形はお世話人形で、子どもの情緒をはぐくむおもちゃとしても注目されています。

お人形遊び、ごっこ遊びにあると嬉しいのがおうちや家具のセット。これがあると子どもが集中して遊べる上に、自分でいろいろなシーンを想定して遊ぶで想像力を養ってくれる!と感じます。

どんな家具があるのか(我が家で子どもが遊んでいるものを)ご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

1.ベッド

 


リビングにあるテーブルだけだと寂しい感じがします。
そこでまずベッドを設置しましょう。
組み立て式になっています。
溝にはめ込むだけなので簡単です。
4歳の息子は勝手に組み立てたりばらしたりしていました。

これで完成です。簡単!

引き出しのようになっている2段ベッド(?)です。

下に収納できます。

それぞれお人形が寝るもよし、下の引き出しはお洋服や小物を入れてベッドした収納として使ってもいいと思います。

家ではどちらもお人形のベッドになっています。

おうちのシートに設置しましょう。


寝室らしくなりました。
かなり狭い寝室です・・。

2.冷蔵庫&電子レンジ

お次はキッチン家電。


冷蔵庫と電子レンジはセットになっています。

 


冷蔵庫の上に電子レンジをはめられるようになっています。


きちっとはまるので、傾けても落ちません。


電子レンジは右下の出っ張りを押すと中のターンでテーブルが回ります。


冷蔵庫の仲はドアポケットと野菜室の引き出しがあります。


キッチンに設置しましょう。


こっち向き。

冷蔵庫の前は勝手口。

シートの模様を見ると電子レンジの場所は冷蔵庫の上ではないんですが、

床に直置きになってしまいました・・・。

やはり冷蔵庫の上に置いた方がいいと思います。

 

3.トイレ

トイレは子どものトイレトレーニングにも使える便利アイテムです♪


ピンクのふた。

「mell」の名前入りの便器(トイレカバー?)なんて一般家庭なら特注品です。


便器の中はこんな感じで底に水が溜まっている状態。


クマの顔のボタンを押すと、中に顔が現れました!これがいわゆるう〇ちです。

音も出るので楽しいトイレです♪

レバーを回して流します。

 

トイレを設置します。


なじみますねー。

スポンサーリンク

 

隣にお風呂があるので、浴槽も設置したいところですが我が家にはお風呂のおもちゃはありません。

絶対水遊びしてびしょびしょにするので、メルちゃん おせわパーツ メルちゃんのバスタブはありません。

4.洗濯機


洗濯機はドラム式。


メルちゃん仕様なのでファンシー!


ちゃんと開けて、洗濯物を入れることができます。


渦巻きの描いてあるボタンを押すと、ドラム式洗濯機が回ります。

息子はいろんな小物を詰め込んでぐるぐる回しまくっていました。

動く系は子どもが気になるようですね。ひたすら回しまくった後は、放置していました。
洗面所に設置します。


ここに置いて。

絶対邪魔なやつです。トイレに行く道がなくなってしまいました。

 

以上で家の中の家具家電を設置終了です。

一気におうちが狭くなり、生活感が出ました!

洗面所と、このシートにおけるサイズのシステムキッチンのおもちゃはないはず。

今後発売されるのでしょうか、洗面台だけだと買わないかもしれませんね。

5.物干しざお

外にもまだ置くものがあります。


洗濯が終わったら、洗濯物を干さないとね!

組立式の物干し台・竿・ハンガーです。


土台に差し込んで立てます。


竿というかポールを差しいれて押し込んで完成。


ハンガーをかけます。


勝手口から出たところに設置。


洗面所の外に物干しがあるので、家事動線はバッチリ!

 

6.愛犬

メルちゃんは犬も飼っています。

ワンちゃんと、首輪&リード、お茶碗&骨、マット。


外に犬小屋があるので、外に行ってもらいました。

お茶碗マットに「POCO」とあります。名前はポコなんですね。

マットって外では使わないですよね。実は室内犬なんでしょうか?入れてあげましょう。


こっちのほうがしっくりくる。

ポコは室内飼いしてあげましょう。

 

まとめ

メルちゃんのお人形でごっこ遊びをするなら、おうちも家具家電もあるほうが楽しく遊べます。


シートの柄に合わせて家具家電を置くと、なかなか狭いおうちになってしまいます。


キッチンにおけるジャストサイズのおもちゃはないので、自作してもいいかもしれませんが、小さすぎてオブジェになるかもしれません。
メルちゃん おせわパーツ おりょうりしましょくまさんキッチン

このくまさんキッチンではシートに設置すると大きすぎるんですよね。メルチャンには大きすぎるけど子どものごっこ遊びにはぴったりです。

あまりリアルなおもちゃを子どもに与えない方がいい、という意見もあります。私もどちらかというと賛成。

でも実際買って、子どもが遊んでいるのを見ると『あって良かったな』と思いました。

無くても遊べるのですが、家事やトイレなど身の回りのことに興味を持ってもらうきっかけになります。洗濯機をまわして洗濯物を干している息子を見て、『教えていないけどよく見てるな』と感心しました。

 

私が子どもにするよりもずっと丁寧に、お人形の寝かしつけをしているので優しい気持ちが育っているようです。

7歳を過ぎて、娘はメルちゃんで遊ぶときはヘアスタイルを変える程度。4歳の息子も男の子おもちゃに完全移行したのでそろそろお人形のごっこ遊びは卒業なのかもしれません。必要ないと思っていた「メルちゃん人形&お世話パーツ」ですが、買ってみて良かったです。

 

実はメルちゃん人形やお世話パーツは大半を中古で購入しています。特にプレゼントというわけではなかったので、まとめ売りがされていてお得にゲットしました。

スポンサーリンク

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました