9月にサンダルってあり?いつまでなら浮かない?秋の足元事情

服装・持ち物

夏のファッションの定番、サンダル。

9月に入ったとたんに、『サンダル履いてておかしくないかな』と気になりませんか?

秋になったとはいえ、いきなり夏から秋に変わるわけでもなく、9月はまだまだ暑い日があります。おしゃれは足元からと言われても暑いんですよね。

9月のサンダルはファッション的にNGなのか、そして判断の目安についてお伝えします。大丈夫、迷っているのは1人だけじゃありません!

スポンサーリンク

9月にサンダルを履くのはあり!

9月と言えどもまだまだ暑い日も多いし、半そでの人も多いですよね。

周りを見て、サンダルを履いている人が多ければ気にならない人もいれば、周りなんて気にしない!暑かったらサンダル履くし涼しかったらブーツを履く!と我が道を行く人もいます。

 

あなたはどっち?

 

迷っているということは、人の目が多少なりとも気になっている証拠。

通勤途中や会社でほかの人の足元をチェックして、サンダルを履いている人が半数くらいになったら、脱サンダルした方がいいでしょう。

出勤後に 制服に着替えるスタイルであれば、通勤の時はサンダルを履くというのでもいいかもしれません。

9月は秋だからサンダルはなし

9月になったら絶対サンダルは履かない派の人は、かなりおしゃれにこだわりがある、トレンドに敏感なのでしょう。

秋はサンダルを履かないものだというポリシーがあると思われます。

暑かったら無理せずサンダルはけばいいのに、と思いますが、あちら側の人たちからすると『9月にもなってサンダルなんて、季節感なさすぎ』と感じているでしょうね。

 

9月でもサンダルで問題ないのでは、と思いつつも自分はやらない、という人もいます。

売り場で判断する

9月になると、ショップ店員さんはもうブーツを履いてバッチリ秋支度。

やっぱりサンダルは変なんだ!と焦らないでください。

秋物サンダルも売られています。

夏物セールではなく、秋の新作として並んでいるサンダルは、まぎれもなく秋サンダル。9月にはいても全然おかしくありません。

サンダルを「履く、履かない」の目安

9月でも気温が高い日もあれば、とても涼しい日もあります。

サンダルを選ぶかほかの靴を選ぶかははっきり言うと、自分次第。

体感、天気予報で涼しければ服装も秋らしいものを選びます。それに合わせると靴もサンダルを選ばないですよね。

 

それでは目安にならないよ、というひとのためにアドバイスすると、

9月上旬まではサンダルはあり

 

そして、9月中旬になると、周りもサンダルの人が減ってくるので『やめようかな』、と気になるはず。

気になったときが終わり時

 

9月中旬~10月上旬までによく目にする靴が

・ミネトンカ

・ショートブーツ

・スリッポン

です。

 

ちょっとカジュアルすぎるかな、と感じたときはバレエシューズは万能です。

9月のサンダルあり?いつまで?のまとめ

我が道を行く、ではなくある程度周りも気になるし、おしゃれは足元からだと思っている人なら9月の靴選びはちょっと難しいかもしれません。

暑くても9月中旬ごろにはサンダルは片付けてしまった方がよさそうです。

秋らしい落ち着いた洋服を着たいな、と思ったら自然と足元も秋らしくしたくなりますね。

スポンサーリンク

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました