【実食】ローソンのバスチーほうじ茶~あっさりして食べやすい♪

バスク風チーズケーキほうじ茶 食べること

7月13日にベリベリバスチーと同時に発売されたローソンスイーツ「バスク風ほうじ茶チーズケーキ」です。

少し前に「抹茶味のバスチー」が発売されていました。

抹茶スイーツよりは知名度や人気が低いように感じるほうじ茶スイーツ。
実食レポをお伝えしていきたいと思います。

スポンサーリンク

バスク風ほうじ茶チーズケーキ

価格 : 225円(税込)

カロリー254kcal
たんぱく質 5.1g
脂質 16.7g
炭水化物 21.2g
糖質 20.5g
食物繊維 0.7g
食塩相当量 0.37g
原材料名:クリームチーズ(オーストラリア製造、国内製造)、糖類(砂糖、水飴)、卵、クリーム、牛乳、ほうじ茶、プロセスチーズ、澱粉、デキストリン、粉末シラップ、チーズフード/
トレハロース、糊料(加工澱粉、増粘多糖類)、着色料(カラメル、カロチノイド)乳化剤、香料

 

見た感じではコーヒーかな?という色。

スポンサーリンク

 

“焙煎方法を変えた2種類のほうじ茶パウダーが使用”されているとのこと。
ちょっとよくわからないですが、かなりこだわってるということが感じられます。

バスチー全般に言えることですが、しっとり感があっていて濃厚。

 


ほうじ茶らしい香ばしさを感る味わいです。
わりとあっさりしていて、すごく食べやすいバスチーに仕上がってると思います。

 

抹茶スイーツは独特の苦みが後味に残り、そこがイイんですがやはり苦いものは苦い。

抹茶バスチーと比べるとインパクトはあんまり感じられませんが、ほうじ茶バスチーのほうがかなり食べやすくて、2個3個食べられそうなくらいです。

抹茶スイーツは好きですが、抹茶バスチーよりもほうじ茶バスチーのほうが私の好みです♪

 

ベリベリバスチーは甘酸っぱくてクリーミー♪
ほうじ茶バスチーとは真逆とも言える華やかさと味わいです(^^)

https://oishi-ureshi.com/184.html

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました