白いチョコパイ実食レビュー!どこで売ってる?口コミも紹介

食べること

11月9日(火曜日)から、チョコパイ史上初の「白いチョコパイ」が発売されています!!
冬限定とあって、雪を感じさせる白いパッケージが印象的。

ドラッグストアで発見したので実食レビューをお伝えしていきます。

また、白いチョコパイの販売店や口コミなどについてもまとめていきます。

スポンサーリンク

白いチョコパイ実食レビュー


新商品にアツくはないドラッグストアで見つけて、数日前に発売したてとは気づかずに買いました。
数日前が発売日だったと知ってちょっと嬉しかったです♪

 

袋から出してみると、まんま普通のチョコパイの白いバージョンという感じです。

 

包丁で半分にカット。

ボロボロになってきれいに切れませんでしたが、真ん中にソースが入っているのがわかります。
苺とラズベリーのダブルベリーソースです。

食べてみるとかなり甘酸っぱいソースの主張が強かったですね。

 


イメージ写真のようにとろーりととろけだすようなソースではない…。

 

味は、ホワイトチョコのまったりとした甘味が優しい感じで、甘すぎずちょうど良くて美味しいです。
黒い(普通の、いつものやつ)チョコパイはチョコの味がしっかりするんですが、ホワイトチョコなのでカカオ感がなくて、何個でも食べられそうです。

白いチョコパイ<初雪ミルク>商品情報

ホワイトチョコレートでコーティングされた白いチョコパイはチョコパイ史上初ということです。
いろんな種類が発売されてきたチョコパイシリーズなので、かなり意外!

商品情報

原材料:小麦粉(国内製造)、ショートニング、砂糖、乳糖、植物油脂、水あめ、ダブルベリーソース(水あめ、ぶどう糖、砂糖、ストロベリー、ラズベリー)、液卵、ココアバター、全粉乳、脱脂粉乳、ホエイパウダー、乳等を主要原料とする食品、加糖れん乳、乳加工品、洋酒、クリームパウダー、食塩、でん粉、脱脂濃縮乳、還元水あめ、乾燥卵白、卵黄、乳たんぱく/ソルビトール、酒精、乳化剤(大豆由来)、膨脹剤、着色料(二酸化チタン、クチナシ、紅花黄)、酸味料、香料、加工でん粉、ゲル化剤(増粘多糖類)、酸化防止剤(ビタミンE)、増粘剤(セルロース、カラギーナン)、リン酸Ca


栄養成分 1個当り
エネルギー : 187kcal
たんぱく質 : 1.6g
脂質 : 10.9g
炭水化物 : 20.8g
食塩相当量 : 0.15g

白いチョコパイはどこに売ってる?

11月9日発売のロッテ「白いチョコパイ」が売ってるのは全国のコンビニやスーパー、量販店などになります。

発売日直後はたいていコンビニでは取り扱っているはず。
コンビニは新商品は続々と入荷するけど、再入荷をあまりしてくれないのでリピートしたいときはスーパーとかの方がおすすめです。

トップバリュで見つけたという情報がありました。

マツキヨで買ったというツイートもあったので、白いチョコパイはすでにコンビニ以外でもかなり取り扱いがあるようです。

 

ロッテ白いチョコパイが買える場所
・コンビニ
・イオン
・イオン系スーパー
・地域密着型スーパー
・ドラッグストア
など

ロッテ白いチョコパイの口コミ

ホワイトチョコ好きさんにはたまらない!白いチョコパイの口コミを紹介します。

生チョコパイが食べたくなる

冬はチョコ系のお菓子が美味しい季節なのでいろんなお菓子を食べたいですが、ロッテの「生 チョコパイ」が気になります。

スーパー限定でしかも発売地域が限定。
<東京、神奈川、千葉、埼玉、茨城、群馬、栃木、山梨、長野、新潟>

関西住みなので、食べたくて憧れているんですが、全国発売にしてほしい!
好評だったら1年後には全国発売になるんじゃないかと期待しています。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました