いちじくの剥き方・切り方|簡単きれいに皮むきする方法とおしゃれな切り方♪

いちじくの剥き方・切り方|簡単きれいに皮むきする方法とおしゃれな切り方♪

この記事ではいちじくの剥き方と切り方について紹介していきます。

いちじくの皮むきはどうやってやる?
いちじくのおしゃれな切り方とは?

スイーツや料理につかうからいちじくの皮を剥きたいけど、どうやったらきれいに剥ける?に答えます。

 

簡単につるっと剥けるいちじくの皮むき、スイーツ向けのおしゃれな切り方を見ていきましょう。

スポンサーリンク

いちじくの剥き方

簡単に剥くなら手でむく方法がありますが未熟ないちじくはむきにくく、未熟ではなくても筋が取れたりして表面がデコボコときれいではありません。

包丁でむくほうがきれいに剥けます
その場合、リンゴのように丸のまま剥くよりは最初に1/4にカットしてから皮をむくほうが簡単です。

さらに、包丁よりもするっときれいに剥くなら“湯むき”です。
とても簡単で表面もキレイに仕上がります。

 

いちじくの湯むきのやり方

①鍋にお湯を沸かします。
ボールに冷水を用意しておきます。

②いちじくは穴あきのお玉にのせて7~8秒くらいお湯にひたします。

③冷水に取ります。

④竹串や爪ようじを使って実に傷がつかないように、丁寧に皮をむきましょう。
竹串などがなければ包丁と指で挟んで、引くようにむきます。

皮が薄ければサッと熱湯にくぐらせるくらいにするとよいでしょう。

いちじくを湯むきするときのポイント

湯に入れる時間が長すぎると、表面がやわらかくなりすぎます。

初めての場合はお湯に入れる時間は短めでやってみてください。

 

何個かを一度に剥く場合は全部が終わるまで湯は捨てずにとっておきましょう。
お湯につける時間が短くていちじくの皮が剥きにくい時は、もう一回一度湯通しします

いちじくの切り方

一番簡単な切り方が半分にカットするやり方です。
皮を剥かずにスプーンですくって食べるときはこの切り方で。皮のギリギリまで食べることができます。

 

いちじくの切り方で一般的なのが、縦に4等分にする方法です。

上から十字に包丁を入れて切ります。

皮をむく場合は切ってからのほうが剥きやすいです。

いちじくのおしゃれな切り方

四等分に普通に切るよりもおしゃれに見えるいちじくの切り方が「輪切り」

皮ごと食べられるタイプのほうが切りやすいと思います。
水でさっと洗って、横に輪切りにするだけ!

 

輪切りにしたいちじくは断面がきれいなのでスイーツやキッシュなど料理に使うのがおすすめです。

 

View this post on Instagram

 

Ayumu Murai(@ayukuma126)がシェアした投稿

 

いちじくトーストも輪切りいちじくにピッタリの食べ方です。

いちじくの皮の剥き方切り方|まとめ

栄養摂取のために皮も食べようと思ってても食感がイマイチで、やっぱり皮をむくほうが美味しいということがわかった家のいちじく。
手でするする剥けるけど表面がぼこぼこして見た目が残念だったんです。

湯むきでやるとするっと剥けてつるっとした感じになるので、大量に剥く時や人に出すときは活用したいと思います。

 

いちじくの輪切りなんて、やってみようとも思わなかったけどなかなかおしゃれなので、取り入れていきたいです。
SNSで見たいちじくトーストがめちゃくちゃ美味しそうなので、試してみる価値ありそう♪
甘くないいちじくでもおいしくできるのでしょうか('ω')

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました