メルちゃんのベッドをdiy!手作りの2段ベッドを段ボールで作ろう

おもちゃ・本

メルちゃんのベッドは売っているものがあって、とってもカワイイです。

でも、お人形の家具っていっぱい出ているので、子どもが欲しがるからと言って買ってたら総額いくらになるのか計算したくないレベルです。

メルちゃんで遊ぶのって長くても小学生になるまでくらいです。

リカちゃんにシフトしていくかもしれませんが、人形遊びを卒業してしまったら、せっかく買ったメルちゃんの家具は押し入れや倉庫行き。

フリマやリサイクルで売るという人もいますが、傷みがあると買ってもらえないこともあります。

メルちゃん 家具 で調べると、子どものために自作しているママ・パパの作品がたくさん。

100均で材料をそろえたり、廃材を使ったり、とても素敵なものがたくさんです。

ということで、私もメルちゃんのベッドを作ってみました。

メルちゃんは従妹からのお下がり、メイクアップメルちゃんを誕生日に買う約束をしたので、メルちゃんが二人になるので、二段ベッドを作ることにしました。

スポンサーリンク

メルちゃんの手作り2段ベッド 材料は段ボール

まず最初にメルちゃんの身長を測りました。

メルちゃんは27cmド―ルと言われていますが、一応実寸。

確かに27cmです。

 

家にある段ボールでいい感じのサイズの箱を探してきました。

メルちゃんがすっぽり入るサイズのほうが、切ったり貼り付けたりの作業が少なくて済みます。

ジャストサイズ!!

アマゾンのXM50(25.0 x 32.5 x 17.0)がナイスなサイズです。

 

半分にカット!!

いい感じです。

スポンサーリンク

折り返すところを決めて、線を引きます。

印を間違えたので、うっかり切らないように×しておきました。

メルちゃんが転がり落ちないように、柵代わりに少し高さを出しています。

二つの箱を二段にするためには高さのある箱が必要。

オイシックスの箱が横長で丁度良いサイズでした。

高さのある段ボール2枚をベッドになる箱2つとボンドで張り合わせました。

乾くまで、本を乗せて重しにして乾かします。

 

ピンクの布を貼ったり、レースをつけたり、お姫様仕様にあこがれましたが、まずはシンプルな木のベッドっぽくしようと思いました。

 

木目の画像をプリントアウトして貼り付けています。

最初は100均のシートを購入予定でしたが、何枚必要かわからなかったのでやめました。

A4のコピー用紙6枚くらい使いました。

出来上がり。

二段ベッドの下の段は暗いね。

 

メルちゃんの家具は手作りが楽しい♪

私は最初から設計図を作ったり綿密に計算して作るのが苦手です。

行き当たりばったりで作るので、出来上がりがいまいちなことが多くて残念。

DIYしているひとってたくさんいて、本当に上手ですよね。
簡単に作れると、とても楽しいです。


 
100均でいくつかのアイテムを買ってきてくっつけるだけというのが一番早くて簡単かも。

ただ、子どもが飽きた時に簡単に捨てられる物を、と考えてしまうので、廃材利用派です。

気合を入れて木で作るくらいのことをしたいのですが、気持ちに技術がつりあいません・・・。

さいごに

メルちゃんの家具、手作りは出来上がったときの達成感があって、楽しいです。

子どもと一緒に作れるといいのですが、小さい子はハサミやカッターを使う作業が危なくて、作るのはいない間か寝ている間に限定されます。

出来上がりをみて、喜んで遊んでもらいたいので頑張っちゃいますね。

速攻で壊されると、かなり凹みますが、自作したものなら、直し方もなんとなくわかるのでいいですよ。

既製品を壊されると、ただただもったいない、もう買わないという気分になりますからね。

子どもも親が手作りをするのをみて、欲しいものは自分で作ることを覚えてくれますので、本当におすすめ。

娘は最近DVDに興味をもって、紙でDVDのディスクを作っていました。
プレーヤーがなくてごめんね。

スポンサーリンク

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました