治一郎のバームクーヘンはまずい?美味しい?噂を実食検証!ハリエとどっちがオススメかも

治一郎のバームクーヘンはまずい?美味しい?噂を実食検証!ハリエとどっちがおススメ 食べること

滋賀県住みでバウムクーヘンといえば「クラブハリエ」なんですが治一郎のバームクーヘンが人気だと聞いていて気になっていました。

治一郎のバームクーヘンで検索すると“まずい”というワードが出てくるので『え?まずいの?』と迷う迷う。
でも美味しいという噂も耳にするし、実際のところはどうなんだろうと試しに購入して検証してみました。

今回は治一郎のバームクーヘンをお取り寄せしてまずいのか美味しいのか、まずいと言われている理由について調べました。

 

スポンサーリンク

治一郎のバームクーヘンはまずい?【実食レビュー】

バウムクーヘンは治一郎に限らず、まあまあ高いです。
お試しで食べてみたかったので楽天セールの時に一番手軽な商品を選択。

郵便ポストに届きます。

 

4切れカットが6個入っていました。
治一郎のバームクーヘン

 

初めて見た時の感想は『黄色い!!』です。
こんなに色の濃いバウムクーヘンは初めてかもしれません。

 

12月10日に注文→12月17日到着→賞味期限は12月29日。
原材料名:鶏卵、砂糖、小麦粉。ショートニング、麦芽糖、バター、植物油脂、米粉、乳等を主要原料とする食品、食用乳化油脂、
洋酒、澱粉、水飴、全粉乳、食塩、寒天加工品、乳エキス/トレハロース、乳化剤、膨張剤、グリシン、香料

 

カロリーは一袋4カットを食べて296kcalです。
そんなに高くないので、おやつに1袋食べても大丈夫ですね。

でも炭水化物(糖質)が32.1gあるので糖質制限をしている人には気になる量かも。

 

バームクーヘンの入ったケースの横にはピック(フォーク)が入ったケースがくっついています。

職場でもらうというシチュエーションだと、食べるときはかなり便利!嬉しい気配りですよね。

自宅で食べる時はもったいないないなーと思っちゃいますけど。

 

治一郎のバウムクーヘンをいざ実食!


特徴的なのはふわふわ感と卵感
しっとりしていて、思ったよりずっしりとしていました。

 


層になっているようですが食べてみると層でばらけることなくスポンジケーキみたいな食感です。
甘すぎずしつこさもなくてあっさりした甘さです。

 

甘すぎないのでいくらでも食べられそうなんですが、ずっしり感があるので1袋で満足できます。
コーヒーや紅茶と一緒に頂くなら2切れでも、十分なくらいです。

味について美味しいかまずいか、といわれれば「普通に美味しい」という無難な感想になります。

 

どちらかというとユーハイムのようなずっしり硬めのバウムが好きなので、しっとり系は好みじゃないんです。
バームクーヘンじゃなくてスポンジケーキだよね?という気持ちもあります。
層を1枚1枚はがして食べられるようなタイプが好きなので、物足りなく感じました。

 

行列に並んで食べたいほどではないですが、頂きものなら喜んで食べるしそれなりに美味しいというのが個人的な感想です。

治一郎のバームクーヘンを焼きバウムにしてみたら美味しすぎた!

ユーハイムのようながっしりタイプが好き!とか言ってましたが、焼きバウムにした治一郎バームクーヘンは美味しすぎました。

オーブントースターで焼いたんですが、周りの砂糖の部分が溶けて飴みたいになりました。
トースターから取り出すときに、糸をひいて飴細工みたいになっちゃったので、焼きすぎかも。

ただこの焦げ目がついたバームクーヘン、すごく美味しかったです。

周りがサクサクになって香ばしくて、最初から焼いて食べたらよかったって思いました。

砂糖がとけて飴状態で糸になるのに注意が必要ですが、一度試してほしいくらいおすすめです♪

スポンサーリンク

 

治一郎のバウムクーヘンはまずい?美味しい?口コミをチェック

行列で入手困難になっていた時期もあるくらいの人気がある治一郎のバウムクーヘン。
まずいという人も入れば美味しいという人もいるので、『どっちなんだよ!』って思っちゃいますよね。

まずいという口コミ

美味しくない、まずい、という口コミは数少ないですがありました。

原材料については私が買ったのはショートニングは入っていますがマーガリンは使用されていませんでした。リニューアルしたのかもしれませんね。

美味しいという口コミ

まずいという口コミよりも「美味しい」という口コミのほうが多かったです。
好きな人はすごく好き!というのが分かります。

治一郎のバームクーヘンがまずいといわれる理由

まずいという言葉がついて回る治一郎のバームクーヘンですが、美味しいという口コミのほ方が「まずい」という口コミより断然多いんです。
なぜ“まずい”と言われているのでしょうか。

口に合わない

同じものを食べて人それぞれ好みがあるので、くちに合わないと思った人が「まずい」と表現していると思われます。

「バウムクーヘンは硬くて層がしっかりしているのが好き」
と、例えば“ユーハイムのバウムクーヘン”のようなしっかりタイプが好きな人には、治一郎のバウムは口に合わないでしょう

しっとりしている特徴がベタベタしていると感じると美味しくないと言いたくなると思います。

フワフワしていて蒸しパンみたいで好きじゃないという人もいます。
また、フワフワしたスポンジケーキみたいなバームクーヘンは「もどき」だと思う、という意見もあります。

ふんわりがイヤな人や卵感の強いのが苦手な人だと治一郎のバームクーヘンは口に合わない傾向のようです。

好みは人によってちがうので仕方ないことなんですが、口に合わない場合は「まずい」という表現はしないほうがいいかもしれません。

期待しすぎ

「行列ができていて連日入手困難だった」といわれると、どれだけ美味しいんだろう!!と期待します。
期待値が高くなった結果、実際に食べてみてそこまで美味しいと感じ泣ければ、「まずい」という感想になります。

治一郎に限った事ではありませんが、SNSやメディアで有名になりすぎると期待値が上がりすぎてしまうことがあります。

治一郎のバームクーヘンが美味しいといわれる理由

特徴
・生地が24層で厚みが8cmもある
・しっとりとして柔らかい
・甘さ控え目
・口どけが良い

しっとり口どけの良さが特徴ですが、飲み物がなくても食べられるようにと作られているそうです。
確かに口がパサつく感じはまったくありませんでした(^^)

スポンジケーキのようなカステラのような、でももっとしっとり感をアップさせた感じが治一郎のバームクーヘン。

 

この「スポンジケーキのような」というのはクラブハリエと共通していると思います。

治一郎とクラブハリエどっちが美味しい?

しっとり系、スポンジケーキっぽい、というところが似ている治一郎とクラブハリエ。

どっちが美味しいのかというと、これも好みによります。

 

治一郎のバームクーヘンが好きな人
・しっとり、ずっしり感を好む
・卵感がしっかりしているのが好き

 

クラブハリエのバームクーヘンが好きな人
・しっとり、ふわふわ感を好む
・あっさりしているのが良い

同じしっとり系バームクーヘンですが、好みが分かれるのは面白いといえばおもしろいですね。

 

よりふわっふわな食感が好きな人はクラブハリエ。
ずっしりが好きな人は治一郎。

さいごに

固めが好きなので治一郎のバームクーヘンはあまり好みじゃないですが、スポンジケーキっぽくなるならフワフワのクラブハリエが好きかも。

治一郎のバームクーヘンは初めて食べましたが、卵感がしっかりあってしっとりずっしりしていました。
すごく美味しい!というわけじゃなかったのでちょっとがっかりしましたが、フォーク(ピック?)が付属したケースは画期的だと思いました!

カット済みの商品と、丸のままの商品では美味しさが違うのかもしれないので、次はカットされていないのを食べてみたいと思います。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました