コンビニおにぎりは冷凍保存OK?できる具材とできない具材、解凍方法も!

おにぎり 食べること

コンビニおにぎりが冷凍できれば、100円セールなどで安心して買いだめできるし安心ですよね。
食べきれずに残してしまった場合でも、翌日以降のために保存しておくのも冷凍庫に入れるだけ。

 

そんなコンビニおにぎりの冷凍ですが、冷凍保存に向いている具材と向かない具材があるのでお伝えします。

コンビニおにぎりを冷凍してストックしておけば小腹がすいた時に手軽に食べられて便利なのでオススメです♪

スポンサーリンク

コンビニおにぎりの冷凍保存のやり方

白ご飯の冷凍と同じく、コンビニおにぎりも冷凍保存することができます。
もともと個包装されているので買った時のままで冷凍庫に入れるだけ。

 

・ご飯と海苔が分かれているタイプ(食べるときに巻くもの)
・最初からご飯に海苔が巻かれているタイプ
どちらのタイプのコンビニおにぎりでもそのまま冷凍できます。

 

■海苔はそのまま冷凍
海苔は水分を含まないので、冷凍しても特に問題ありません。

コンビニおにぎりの冷凍で向いている具材・向かない具材

コンビニおにぎりは種類が豊富で各種取り揃えて冷凍しておけばいつでも好きな具のおにぎりが楽しめる!と嬉しくなってしまいますが、冷凍に向いていない具材もあります。

冷凍に不向きな具材のおにぎりを冷凍した場合、解凍して食べる時に残念なことになるので注意が必要です。

 

冷凍できる・向いているおにぎりの具材

塩分を多く含む具材は冷凍解凍してもあまり変化がなくて、美味しく食べられます。

定番具材のおにぎりなら無難なのではないかと思います。



おかか
こんぶ
野沢菜・高菜
納豆

 

また、炊き込みご飯や混ぜご飯類も冷凍に向いています。

お赤飯
チャーハン
オムライス
チキンライス
とり五目・かやくごはん

冷凍に向かないおにぎりの具材

水分が多いもの、「生モノ」は冷凍向きではない具材といえます。
冷凍はできますが、解凍すると余分な水分が出たり加熱によって本来の美味しさがなくなってしまいます。

イクラ
ネギトロ
明太子
生たらこ

 

マヨネーズを使ったものは冷凍解凍の際に油が分離し浮いてきてしまいます。

ツナマヨ/チキンマヨ/海老マヨネーズ

 

油で揚げたものは油が酸化して味が落ちやすく温めたときには衣がべちょっとするので向いていません。

天むす/かき揚げ
カツ/唐揚げ

 

ゆで卵は冷凍すると美味しくないうえに解凍の時に電子レンジで加熱すると破裂する恐れもあるので冷凍はやめた方がよいでしょう。

味付ゆで卵(煮玉子)

冷凍コンビニおにぎりの解凍方法

冷凍コンビニおにぎりの解凍のやり方は『自然解凍』と『レンチン解凍』の2通り。

 

海苔はパリパリが好き、しなしな海苔は嫌、という場合はおにぎりから外してから解凍しましょう。

電子レンジで解凍

自然解凍よりも断然オススメなのが『レンチン解凍』です。

 

コンビニおにぎりの電子レンジでの解凍時間
500Wで1分30秒
600Wで1分20秒

触ってみてまだ固いようであれば10秒ずつ追加で加熱。
ふんわりと柔らかくなれば完了です。

 

外出先に電子レンジがあれば、冷凍コンビニおにぎりをお弁当に持って行くこともできます。

できれば保冷バッグに入れて持ち運び、食べるときには電子レンジで30秒ほど加熱するといいでしょう。この場合も固いようなら10秒ずつ追加加熱します。

 

コンビニおにぎりの自然解凍

自然解凍とはいっても“常温”ではなく“冷蔵庫で”自然解凍させます。

 

自然解凍しただけで食べるのは正直オススメできません。
ご飯の水分が飛んでボソボソとした食感になってしまうんです。

 

そのまま食べるなら『レンチン解凍』、アレンジして食べるなら『自然解凍』と使い分けると良いと思います。

冷凍したコンビニおにぎりはいつまで食べられる?

冷凍コンビニおにぎりがおいしく食べられる消費期限は2週間くらいです。
最長でも1カ月で解凍して食べる方が良いでしょう。

 

コンビニおにぎりの買いだめをした場合は、食べない分はすぐに冷凍しましょう。

期限ギリギリで冷凍しても冷凍庫で復活するわけではないので、解凍したときには消費期限ギリギリではなくほぼ期限切れの状態になってしまいます。
安全に食べられるギリッギリを避けるためにも、なるべく早く冷凍するのが大切です。

 

冷凍を素早くするためにはアルミ製のトレーにおにぎりを置いて冷凍すると、急速冷凍できるのでオススメです。

 

コンビニおにぎりの賞味期限

コンビニおにぎりの消費期限はだいたい半日ぐらいで、期間内であれば常温で置いていても大丈夫です。

ただし、湿度の高い梅雨時期や気温が高いときは常温では傷みやすいので保冷剤入りの保冷バッグに入れるべきです。
そして期限内に食べてしまいましょう。

 

常温保存よりも冷蔵庫に入れた方が良いですが、お米に含まれるデンプンは冷蔵庫の温度では粘りが低下してパサパサの原因になります。
そのまま食べると美味しくないですが、電子レンジで温めればふっくら食感が戻って美味しく食べられます。

冷凍したコンビニおにぎりのアレンジ方法

冷凍コンビニおにぎりはそのままよりもアレンジした方が美味しく食べられるかもしれません。

・焼きおにぎり
・お茶漬け
・おじや(お雑炊)
・リゾット

 

お茶漬け、おじや、リゾットは自然解凍でも凍ったままでも使えるので調理が楽です。

 

さいごに

コンビニおにぎりはセール中や増量中、珍しい具材や期間限定ものが出ている時には買いだめしたくなりますよね。
買いだめしたらできるだけ早く冷凍保存してしまいましょう。

生ものや油を使った系は冷凍に不向きなのでさっさと食べる。
冷凍していても味や食感が落ちるので早めに、できれば2週間以内・最長1カ月くらいで食べること。
自然解凍よりもレンチン解凍すること。

などに気を付けて美味しく手軽に便利にコンビニおにぎりを活用しましょう♪

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました