メルちゃんのおうちを手作りしてみよう!折りたたみ?ビッグな家がいい?

おもちゃ・本

メルちゃんの家はメルちゃん人形で遊ぶときにはあったほうがいいアイテムですね。

なにはともあれ家さえあれば子どもの遊びもイメージが湧いてきて想像力がふくらみます。

実はメルちゃんの家って微妙に持ち運びしにくいんですよね。

まあ、持ち運ぶ必要がないといえばそうなんですが、できればイチゴの美容室のように持ちてがついているといいな、とか思うこともあります。窓に指をさして運ぶときもありますが、壊れそうなので1,2歩の距離くらいにしています。

市販品より手作りしたい!と思う人のために、「なかよしハウス」以外のメルちゃん用の家をご紹介します。

スポンサーリンク

まずは手作り!

やる気があれば手芸や工作が苦手でもなんとかなります!

◎リーズナブルに100均で

こちらのサイトで紹介されています。
メルちゃんの家の自作はこちらから

プラかご二つを使って折りたたみ式のおうちができます。持ち手を付けることでバッグのように持って移動できます。

お泊りや帰省にも持っていけるので、便利ですね。

◎ハードル高いな!!でもめっちゃカワイイ布の家

海外動画です。メルちゃんサイズではありませんが、こんな風に布でおうち風に作ることができるんですね。

柔らかいので中にメルちゃんを入れて移動しても安心に持ち運べそうです。

展開式なのでごっこ遊びも楽しめます。

壁面に平面の家具(絵や刺繍、アップリケで)などを張り付けることでいろんなお部屋に見立てることができます。

◎手作りメルちゃんハウス-段ボール

段ボールで自作されています。玄関と窓があるだけで立派に家に見えます!

段ボールのメルちゃんハウスはこちら

◎メルちゃんハウスを手作り

三角屋根のおうちです。1時間ほどで作られたということですが、窓も開閉できるのですごいです。

三角やねのおうちはこちら

◎布貼りでとってもカワイイメルちゃんハウス

丁寧に作られています。本家のおうちによく似た外観で、ドアもすごくかわいいです。

コンパクトにたためるので使わないときは場所も取りません。

外観にもこだわりがあって素敵です。

たためるてづくりメルちゃんハウスはこちら

組み立て式で簡単!アレンジ次第で自分好みの家になる

◎もはやメルちゃんサイズではない。子どもも一緒に入れる家

段ボールの家です。マジックや絵具で色を付けたり絵を描いて、自分だけの部屋が作れます。折り紙や布・リボンなどをはりつけるのもカワイイですし、はんこを使うと簡単にできそうです。

ブザーがついていたり時計がついていたりとかなりカワイイのがあります。

家が大きかったり、逆に部屋が狭いけれど子どもの居場所が作りたいというときにもおすすめの段ボールハウスです♪

かなり狭い空間なので冬は暖かいのですが、夏場はエアコンの風が届きにくく熱中症になりやすいので、子どもがおとなしく遊んでいても、様子を見るようにして注意してくださいね

おわりに

本物のメルちゃんのおうちがありますが、手作りしたくなってきました。

サイズを本物と一緒にして、ナチュラルな雰囲気の家を作ってみたいんですが、ぼやーっとした構想だけで終わりそうです。

段ボールはかなり無駄にあまっているので、やる気と根気があればなんとかできそうなのですがやる気が起きないです。

 

もっと作ってみたいのは布で持ち手付きの家。たぶん、置いておくだけでも可愛いと思うんですよね。

すべてのイメージがぼやーっとしすぎているので、詳しい作り方の本があればすぐに飛びついてしまいそうです。むしろ、手作り家のキットとかあったら、それ欲しい!ってなりますね。

スポンサーリンク

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました