「ドライフラワーのプレゼントはだめ」はなぜ?失礼な理由や贈っても良いケースも紹介

「ドライフラワーのプレゼントはだめ」はなぜ?失礼な理由や贈っても良いケースも紹介 お役立ち

お祝いや誕生日、イベントにプレゼントとして花を贈る時にドライフラワーを選んでよいのでしょうか

生花の贈り物と違ってドライフラワーはなんとなくだめな気がする、という人も多いのではないかと思います。

 

なぜドライフラワーをプレゼントするのが「だめ」「失礼だ」と言われるのか、ドライフラワーを贈ってもよいケースなどについて紹介します。

 

スポンサーリンク

ドライフラワーをプレゼントしてはだめ?

ドライフラワーのプレゼントは結論から言うと「だめではない」です。

だめではありませんが、ドライフラワーを贈らないほうが良いケースもあることを知っておきたいですね。

 

「ドライフラワーをプレゼントしてはだめ」の理由

ドライフラワーは生きていない「枯れている花」なので、風水的に“死んだ花”とみなされています。
その考え方から一般的にはお見舞いや快気祝いにはドライフラワーを贈るのはよくないとされているのです。

気にしない人は全然気にしないし、ナチュラルカントリーインテリアが好きで家にたくさんドライフラワーを飾っているという人もいます。

 

『ドライフラワーはマイナスなイメージ』をもっていて、運気を下がることを心配する風水を気にする人がいることは知っておいた方が良いでしょう。
せっかくのプレゼントも相手にとっては迷惑になるかもしれないということです。

 

相手が風水を気にしているかどうかなんてわからない事の方が多いですよね。
なので、花を贈ろうと考える場合はドライフラワーはあまり選択肢に入れないほうが良いとは思います。

 

ドライフラワーのプレゼントがだめな場合

ドライフラワーを「死んだ花」とみなす考え方からすると、以下のケースでは特に贈らないほうがよいでしょう。

お見舞い
快気祝い

 

送別会にドライフラワーは失礼なの?

送別会の贈り物にドライフラワーは失礼にあたる、という人もいます。

マナーやルールとしては特に送別の花にドライフラワーを選んではだめというのはありません
ただ相手の前途を祝福する気持ちを込めて贈るプレゼントなので、色合いもよくて鮮やかな生花の花束の方が良いのではないでしょうか。

 

生花を用意するのが大変というのでドライフラワーを選ぶのなら、「ブリザーブドフラワー」がオススメです。
枯れた花であるドライフラワーよりも“枯れない花”のブリザーブドフラワーのほうがプレゼントとしても人気です。

 

ドライフラワーをプレゼントしても大丈夫な場合

ドライフラワーをプレゼントしても大丈夫なケースをいくつか紹介します。

日本では縁起がよく無さそうなイメージのドライフラワーですが、海外では『枯れることなく永遠に咲き続ける花』とされていて「永遠の愛」を表すことも。
永遠の愛だけではなく「感謝の気持ち」や「いつまでも続く思い出」なども表しています。

 

日本とは考え方の違いが激しくて、意味としては真逆になるのでビックリですね。

海外風の素敵な気持ちを表してプレゼントしたい場合は、相手にもわかってもらえるようにカードなどを添えるのがポイントです。

 

【ドライフラワーをプレゼントしても良い場合】
誕生日
出産祝い
結婚祝い
内祝い
開店祝い
クリスマス
ホワイトデーのお返し

 

海外では日本と違って普段から花を贈る習慣があるので、ドライフラワーに素敵な意味を込めて贈り合うことができているようにも感じます。
普段お花を贈ることがない人にはレベルが高いような気もするので、まずは生花を贈る方がオススメです。

ドライフラワーのプレゼントは嬉しくない!?喜ばれないの?

普段に花の贈り物をしない日本人だからかもしれませんがドライフラワーをもらっても嬉しくない、喜んでくれない人がいます。
風水を気にしている人、生花のほうが好きな人、生花とは違って『飾り方がわからない』という人など。

 

ドライフラワーは種類も豊富でおしゃれなものも多く、もちろん喜んでくれる人もいるので相手の好みや趣味をしって贈るのが大切です。
リースやスワッグなもらってそのまま壁に飾るだけなので、生花よりも手軽に楽しめます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

花 と 山(@__hana_to_yama__)がシェアした投稿

 

 

ドライフラワーと同じく、もしくはそれよりも人気があるのがブリザーブドフラワー。
ブリザーブドフラワーは枯れた花でも無く生花でもないので、病院のお見舞いでも喜ばれます。

さいごに

ドライフラワーをプレゼントする場合は快気祝いやお見舞いを避け、また風水で枯れた花を避けている人にも贈らないようにしましょう。

スワッグやリースはとても人気がありナチュラルな雰囲気が好きな人にはとても喜ばれると思います。

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました