【宿題しない小学生対策】宿題クエストージュエルを入れる革袋の作り方

子育て

宿題をしない小学生息子(2年生)が宿題をやりたくなる机に向かいたくなる仕組み作りを模索中。

1つでも宿題に取り組めるように「宿題クエスト」を作ってみました。

 

雰囲気を出すために、獲得したポイントは数字ではなく『ジュエル』にしました。
で、ジュエルを入れる革袋が欲しかったんですが、思ったようなのがなくて100均で材料を買ってきて作ったので、作り方をシェアします。

ジュエル集め、けっこうテンション上がりそうなんですよね♪

 

スポンサーリンク

お宝の入った革袋で、こんな感じのイメージで作ろうと思います。

宝の入った袋イメージ2宝の入った袋イメージ

 

ジュエルを入れる革袋の作り方

材料

セリアで購入・フェイクレザーカットクロス
・クラフトコード

 

20cm×20cmのフェイクレザークロスが2枚入っています。

 

革の巾着袋(風)の作り方

カットクロスを半分に切ります。

 

 

中表にして両端を縫います。
ミシンん方がよさそうですが、手縫いでもOK。
半返し縫いで縫いました。

 

表に返します。

 

口の部分を折り返して、ハサミで切り込みを入れます。

 

切り込み

 

クラフトコードを穴に通します。
紐通しは無くてもヘアピンやクリップでできます。

 

紐を通したら完成!!

 


カットクロス1枚で革(フェイクだけど)の巾着が2つ作れます。

 

ジュエル(カラー宝石)は10個入ります。

 

思っていたより小さいんですが、ワンサイズ上げようとすると、2枚のカットクロスを合わせて作るかなり大きな巾着袋になるのでやめておきました。

 

小さい袋のほうが早くパンパンなって、ジュエルが貯まった実感が湧いていいかと思います。

 

宿題クエストの小道具「ジュエル」について

海賊のお宝をイメージして、ジュエルとかコインがいいのではないかと思って用意しました。
(黒い袋はサイコロセット。クエストで使う予定で購入。)

 

Amazonで注文するのがクエスト開始直前だったので100均でもそれっぽいのを探しましたがなかったのでビーズで代用。

 

 

ジュエルは宝石のつかみ取りでよく使われるやつです。

画像:Amazon

 

思ってたより大粒でしたが、存在感があって良さげです。

 

 

約500g入り、けっこう量があります!

色分けしたらかなり偏りがありました。

 

レッド、薄ピンクが少なめでした。

 

レビューには「バリあり」というのが多くて、ちょっと不安でしたが気にするほどのバリではありません。
小さい子だと手を傷つけるかもしれないので、バリは取り除いた方がよさそうです。

 

さいごに

ジュエルを見た子どもの反応はかなり良かったです。

「子ども騙し」でしかないかと心配でしたが、それなりにジュエル集めのために宿題に取り組む気になってくれたので、あとは継続できればいうことなしです。

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました