【画像あり】メルちゃんのおうち「みんなおいでよ!なかよしハウス」レビュー

おもちゃ・本

お世話人形で大人気の“メルちゃん”の「メルちゃん みんなおいでよ!なかよしハウス」のレビューをします。

メルちゃんだけでももちろんごっこ遊びはできるのですが、おうちがあるとごっこ遊びが段違いにはかどります!

娘だけでなく息子も一緒になって遊ぶので、男女問わずお人形のおうちはワクワクするんでしょう。親にとっても助かるのが、子どもだけでお片付けができること!これポイント高いです。

買おうかどうしようか迷っている人の参考になれば、と思います。

「みんなおいでよ!なかよしハウス」のセット内容

 

・おうち

 

・シート

 

・テーブル

 

・宅配便の段ボール箱

メルちゃん、ネネちゃんが一緒に住んでいるおうちなんですね

 

・ハンガー:2本

 

・お手紙&新聞

 

・おうちのカギ

裏表で絵が違います。

 

メルちゃんのおうちの説明

パカッと開いてシートに設置します。

 

シートの白い部分に置くと、玄関が扉とジャストフィット!!

たたまれていた部分を開くとおうちの壁になります。

 

なんと“勝手口”もあるんです。

スリッパを脱いで(いる風)お庭に出られます。

出窓の上のポールはカーテン用ではなく、

ハンガーをかけるためのものでしょうか。

 

リビングにテーブルを置きます。

 

インターホンです。最初は電池を入れて使います。

ピンポーン♪ピンポーン

って鳴ります。

 

鍵穴にカギを差し込んで、

回して開けます。

鍵がなくても、ドアノブを回して開けられます。

ガチャッ!

いきなりのリビングルーム。

靴を脱ぐらしきところはあるものの、アメリカンスタイルなのか。

2か所ある窓は開くことができます。

 

カーテンをとめるとこんな感じです。

子どもにも巻きやすいように、マジックテープになっています。

ちょっと細かい作業になるし、面倒臭いみたいで子どもがカーテンを開けてとめているのを見たことがありません。

 

玄関ドアのポストには新聞とお手紙が差し込めます。

スポンサーリンク

ちゃんと郵便受けに入ります。

上から見たところです。お手紙(はがき)ですよ~。

 

シートの柄を見ると、なんの部屋か分かります。

寝室です。

ここにベッドを設置しましょう・・・ってことですね。

 

洗面所です。

トイレと洗濯機、お風呂を置きましょう・・・てことですね。

 

キッチンです。

冷蔵庫、電子レンジ、流しを置きましょう・・・ってことですか。

外もありました。

物干し台を置きましょう。イヌを飼いましょう・・・ってことですか。

 

屋根には窓があります。

 

シートなしだと・・・たたみの部屋だったので「和室のメルちゃんハウス」です。

「いらっしゃい♪ゆっくりしてってね」

「どう?くつろいでる?」

「食パンでも食べましょうか?」

メルちゃんのおうちセットの片付け方

子どもでも片付けられる!のがメリットですが、ここまでちゃんと片付けてくれることは少ないです。

すべてを収めようと思うと大人がやらないとだめかもしれません。

 

・なくさないように、宅配便の箱にカギとお手紙&新聞を入れる。

 

・テーブルを出窓に置く

ここにテーブルの脚を入れないと、うまく閉まらなくなります。

左の壁を閉じます。

・宅配便の箱はこの辺に入れておくといいです。

 

・シートを折りたたんで右側に収めます

壁を閉じます。

 

・左右をあわせて閉じます。

フックをかけてロック完了。

お片付け終了です。

 

ベッドがあると、子どもの寝かしつけにもなってオススメ。

 

トイレトレーニングにも使えてなにげに便利でありがたいアイテムです。

みんなおいでよ!なかよしハウスの気になる点・悪い点

1.窓が外れやすい
誰もが気になっている部分の様なのですが、

窓が外れやすい!!

もしかすると壊れにくいように外れやすくはめやすくできているのかもしれません。

子どもが遊んでいるのを見ると、外す瞬間は目撃しないのですが、たいてい取れてそのへんにおちて散らかされています。下手したらすべてが外れていることもあります。

 

下を差し込んでおいて、上の部分を押し込むとはまります。

 

2.チャイムがまぎらわしい

ピンポーン♪

ピンポーン♪

 

家のチャイムとほぼ同じ!

玄関のモニターを見るために走って行ってしまいます。

何度もだまされてしまいました・・・。

 

これも同じように家のチャイムと間違う人が多発しているようです。

 

メルちゃんのおうちレビューまとめ「子どもに片づけられるので〇」

おうちの手作りをしている人も多くて、インターネットで探すといろいろ見つかるんですよね。

段ボールで作ったり、100均のカゴを使ったり、カラーボックスで2階建て3階建てにしてみたりいろいろです。

私も段ボールで自作してみようと思ったことがありますが、工作なんて苦手なので、時間ばかりかかって下手くそな家ができるだけだろうなーと思って手が出ませんでした。

 

かといって安いものでもないので、ずっと悩みましたが、中古できれいなのが出品されていたので買っちゃいました。

新品ではなかったので、パッケージオープンとシールを貼る楽しみはありませんでしたが、子どもは全然気にしていませんでした。手に入らないはずのハウスが来て喜んでくれましたので、よかったです。

完璧とは言えませんが、ごっこ遊びが終わったらちゃんと片付けてくれるのでありがたいです。コンパクトに小物が収納できるようになっているところがこのメルちゃんハウスのメリットではないかと思います。ちゃんとロックしておくと持ち運ぶ時も中身が落ちることがありません!!

 

メルちゃんでのお人形遊び、ごっこ遊びに、『人形以外いらないわ』と思っていた私ですが、おうちがあるほうが遊びの幅が広がったので、買ってよかったと思っています。

 

何歳まで遊んでくれるかなんですが、7歳の娘も4歳の息子も、たま~に遊ぶ程度です。5歳&2歳の時はかなり散らかして遊んでくれましたが、もう遊ばない時期かもしれません。まだ2カ月に1度くらい使うので、もうしばらく様子を見てからどう処分するか考えたいと思ってます。

※捨てません。売るか実家の物置に押し込むか誰かに譲るか・・・の3択です。

スポンサーリンク

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました