バレンタインのチョコはいつ買うのがおすすめ?【2022]ギリギリ直前のときはどこで買う?

バレンタインチョコレートのイメージ

2月14日バレンタインデー

バレンタイン前に悩むのは「バレンタインチョコはいつ買うのがいいのか?」「手作りするなら準備はいつから?」という“準備をいつすればいいのか”について。

早ければ1月の中旬にはもうバレンタインコーナーができているので、「すぐ買う?」「もっと充実してから?」と迷うんですよね。

今回は市販のチョコレートをバレンタインの贈り物にする場合、いつくらいに買うのがいいのか、オススメの時期についてお伝えしていきます。

2月14日のバレンタイン当日まで迷ってしまった、すでに商品が選ぶほど残っていなかった時の対策もご紹介します。

 

スポンサーリンク
バレンタイン手作りチョコはいつ作る?前日、2日前に作って大丈夫か日持ちが心配!【2022】
バレンタインに手作りチョコやお菓子を作るならいつ作るのが良いのでしょう。土日に作りたい、でに渡すまで日数があると日もちが心配。今回はバレンタインデーのための手作りチョコやお菓子をいつ作るのが良いのかについてお伝えします。

市販のバレンタインチョコはいつ買うのが良い?【実店舗の場合】

狙いのブランドがあるなら1月中に買うことをおすすめします!

百貨店、路面店いずれにしても、バレンタイン商品の売り出し当日・バレンタインフェアの当日が品揃えが充実しています。

 

確実に自分が欲しい商品を買うなら、フェア当日~2、3日以内です。

 

バレンタインフェアは早いところであれば1月中旬くらいから始まります。


これは2021年の情報になりますが、バレンタインデーの約1カ月前からフェアが始まってます。

だいたい1月27日くらいからフェアが始まる所が多いですが、お目当ての商品の取り扱い店のチェックは欠かせません。

 

スーパーなどは1月中よりも2月に入ってからのほうが商品の種類が充実することもあるので、定期的に確認するのが良いでしょう。

 

百貨店や人気店、スーパー、コンビニなど、どのお店で購入するとしても、バレンタインデーの直前は避けた方が良いです。

ほとんど売れ残りになっているので、選ぶ余地があまりなく、残っているものからマシなチョコレートを選ぶということになってしまいます。

バレンタインフェア初日に購入するメリット

百貨店などのバレンタインフェアでは初日に購入するのがオススメです。

 

初日に買うメリット
・初日は下見だけの来店客が多い
・週末が来るたびに品揃えが減っていく
・高額商品が残ってくる
などがあります。

 

種類が豊富すぎるので、何度か見に行ってから買う商品を決めるという人も多いです。

初日なら人気のチョコレートも完売していないので、確実にゲットできるのではないでしょうか。

 

バレンタインフェア中の週末はかなり混雑しますし、売れ行きも好調です。
そのたびにどんどん人気商品が売り切れていきます。

だいたい売れ筋の商品は低価格帯から中くらいの価格のもので、フェアの後半には高額の価格帯のチョコレートばかりになってしまう傾向にあります。

 

手が出しやすい価格のチョコを買う予定であれば、フェアの前半には買いに行っておきたいですね。

予約できる商品があれば、ぜひ予約をしておきましょう!

百貨店・デパートでバレンタインチョコを買うのに良いタイミング

フェア初日に買いに行くのがオススメですが、かなり込み合うことは予想できます。

フェア初日だけではなく、フェア中は土日の混雑がえげつないことになります!!

 

比較的商品を選びやすいタイミング
・平日のオープン直後~
・平日の夕方

バレンタインチョコはいつ買う?【オンラインの場合】

百貨店などのバレンタインフェアをオンラインで利用する場合は、終了時期が早いので注意が必要です!!

バレンタインチョコの販売が開始されたらすぐに予約・注文をしてしまうのがオススメです。

バレンタインチョコレートを通販で購入するなら1月下旬には注文しておきましょう。

 

フェア開催の百貨店等のオンライン受け付けは2月2日~くらいで終了するところが多いです。

人気のブランドやコラボのチョコレートは販売開始当日になくなることがあります。

2022年、ポケモンコラボのチョコはすぐに売り切れてしまいました。
再販の案内もありましたが、再販もほぼ瞬殺。

 

バレンタインデー直前ならどこで買う?

バレンタインデーの直前までチョコレートを買いに行けなかった場合、残りものを買うのは嫌ですよね。

 

そういう場合はバレンタイン当日ではなく、1日~2日ずらして遅れて渡すのがよさそうです。

そして購入するのはホワイトデー商品!!
実はホワイトデー用のスイーツはねらい目なんです。

 

中身は同じでも、バレンタインデーが終わったらすぐにホワイトデー用のラッピングになって販売されます。

女性はなんとなくバレンタイン用かホワイトデー用かがわかりますが、男性はホワイトデー仕様かどうかなんて気づかない(場合が多い)。

スイーツ男子やスイーツ業界、デパート関係の人にはバレるかもしれませんが・・・。

あからさまなパッケージにだけ注意すれば問題ないと思われます。

 

ホワイトデー用の商品にするメリットは「人とかぶらない」こと。

そして渡すときには「悩みすぎて当日に間に合わなかったの。」と、遅れてしまった理由を伝えておくと良いですね。

 

2022年のバレンタインデーは月曜日なので、直前の土日+祝日の三連休で売り場がかなり混雑しそうです。
お目当てのチョコが買えなかった時は、潔く次の土日にホワイトデーのチョコを買うのもありです。

 

おしゃれなパッケージならカルディ

人気商品が売り切れている可能性は高いですが、ラッピングなしでもおしゃれなパッケージのチョコがたくさんあるカルディなら直前購入できるのでは。

まとめ

バレンタインチョコはいつ買うのが良いか、についてお伝えしました。

市販のチョコレートは手作りと違って賞味期限は長めなので、バレンタインフェアの初めのころに買っても大丈夫です。
冷蔵庫や温度の変わらない涼しいところに保管しておけばOK!

通販サイト、オンラインでの購入の場合はバレンタイン商品の取り扱い終了の時期が早いので、注文はお早めに!

デパートやスーパーなどで購入する場合は、あまり後半になると人気商品が少なかったり高価格帯の商品ばかりになりがちです。
できればバレンタインフェアの前半に買っておくようにしたいですね。

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました