子どもの坊主頭かわいい?かわいそう?掃除機バリカンやるなら便利だっ

暮らしの中の虫

春先にアタマジラミの対策で息子3歳のヘアスタイルを坊主にしました。

5ミリくらいだったような、ほぼつるつる頭にしたわけですが半年近くたって、やっと伸びてきました。

かなりの汗っかきで頭が汗でびしょびしょになって首もあせもで痒そうなので、まだまだ暑いということで坊主にし直すことにしました。

前回は自分で失敗して、セルフ坊主の弟(30代後半)にバリカンで刈り直してもらいました。

今回は最初から弟に頼み、刈った髪が散らからないからと父愛用のフロービーを使用。

なんか、フロービー神!って感じでした。

元は十分取れているフロービー、あると便利なくても平気かもしれませんが、自宅カット・セルフカットは本当に節約にもなり最高です!

スポンサーリンク

子供、坊主はかわいそう

私はどちらかというと子どもの坊主は賛成派です。

 

子どもの時は、中学校の校則で男子は丸刈り必須でした。在学中にその校則もなくなり、坊主ヘアーは減りましたが地域全体的に坊主は珍しくなかった気がします。

弟は子どものころからずっと自宅でカットの丸刈り男子でした。一時はかみそりでつるっつるにされたり、カットした父の遊び心で一日だけウルトラマンになっていました。

 

現在、なんとなく子供の坊主は可哀想だと思う人が多いようです。

親の好みでバリカンで坊主にしてしまうなんてかわいそう、ひどい、田舎臭いという声もあるようです。

また、坊主はダサいなんて思っている人もいます。

 

好みや節約、自宅でできるから便利という理由もありますが、どんなヘアスタイルでも結局小さいうちは大人の好みですよね。

パーマやヘアカラーのほうが、地肌に悪くて可哀想です。

ラインカットも親の趣味が大きく反映されていそうですが、周りの視線はかなり冷たいもの。

 

坊主ばかりが可哀想だと見られるのは不本意です。

何かの罰だとすると可哀想だという意見もうなずけます。

反省の意を込めて頭を丸める大人のせいで、坊主 = おしおき のように考える人にとっては可哀想なんでしょうね。

子どもの坊主ヘアのメリット


子どもが坊主にしていると、わりと目立ちます。

スポンサーリンク

保育園に通っていますが、25人ほどいるクラスに坊主頭は一人くらいで、同じく25人ほどいる娘のクラスも坊主頭は一人くらい。

短髪の子ばかりの中で坊主頭は目立ちます。そして保育士の先生のウケはかなりイイです!

 

始めて丸刈りにしたときは先生みんなに可愛い~と言われていました。

本人は可愛いより「カッコイイ」と言われたい派で、恥ずかしい!!と言っていました。

お昼寝のときに寝言で「はずかしい~~」と言っていたと、先生が少し申し訳なかったと誤ってくださったくらいでした。

 

坊主が少ないもので、よけいに丸坊主は可愛く感じてしまうようです。

大人にとって子どもの丸坊主は本当に可愛いと思います。もちろん賛否分かれてしまいますが。

顔がふつうでも、凛々しくてカッコイイ!可愛い!と言ってもらえる以外にもメリットはたくさん。

・頭を洗うのが楽・子どもを見つけやすい

・汗をふきやすい

・自宅カットで節約になる

坊主ヘアでも美容室や理容室に連れて行く親もいますが、大半は自宅でカットしています。

バリカン必須ですが掃除機にバリカン装着できるタイプはかなり便利。

 

私の家(実家)ではTVショッピングで購入したフロービーを愛用中。

どんどん吸い込みながらカットしていき、下に髪が散らばらない!終了後の掃除が必要ないのが最高に便利です。

散髪代を気にせずに、伸びてきたらすぐにカットできるのがいいんですよね。

さいごに

坊主は確かに田舎臭さを感じるかもしれません。たぶん偏見ですけれど。

 

ダサいと言われるのがいやなら、おしゃれ坊主カットにしておけば問題なし。

でも自宅カットは難しくなりますね。ソフトモヒカンとかツーブロックとかスポーツ刈りなんて素人にできません。

失敗覚悟で練習して慣れていければいいですが、子ども相手に練習は困難です。

 

あと、丸坊主はハゲじゃないのに『ハゲ!』 と言う人、子どもって絶対います。そういう悪口はスルーが一番。

また、小さい子には夏は紫外線が強すぎて頭皮にダメージがあるので外出、外遊びには帽子の着用は絶対です。

子どものころから坊主に親しんだ弟30代後半ですが、早くも生え際が後退して髪も薄めに・・・。

潔くスキンヘッドにしています。

これも、小さいころに坊主にしていたから抵抗がなかったのかも、と思うのですが本人には聞けません。

もちろんセルフカットしてますね。

スポンサーリンク

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました